Around The World 〜 ラズベリの部屋

音楽三昧、ときどき映画&アート
(プリンス追悼中)

Rock / Folk / Pop

ニュー・ラディカルズ再結成 -「You Get What You Give」


They are back❣️


(一部引用)

フロントマン、グレッグ・アレクサンダー
「もしこの地球上にひとつだけ、もう一度バンドを、一日だけでも、再結成させられるものがあるならば、それは、こんな暗い時代の中で、僕たちの歌が一縷の希望になってくれたらという願いです。それこそがこの曲のメッセージなんです。世界はきっと今を乗り越えられるんだっていう」


今 しんどい方いたら、ぜひ聴いてみてください。
パワーもらえますよ。なにくそ、負けるもんかーー💪🔥


----------------------------
(2020年5月18日)

ボノが作成したプレイリスト「僕の人生を救った60曲」に入っている「You Get What You Give」
意外な選曲でしたが、確かにこの曲は元気が出ます!生きる希望が湧いてきます。
ブルース・スプリングスティーンのThere Goes My Miracleも入っててワロタ 
ボノでも弱気になることあるのね。中高年の危機?


New Radicals - You Get What You Give
アダム・サンドラー主演の映画に使用され大ヒットした記憶が... 違ったかな?




You've got the music in you

Don't let go
You've got the music in you
One dance left
This world is gonna pull through
Don't give up
You've got a reason to live
Can't forget we only get what we give

君の中には音楽がある
手放しちゃダメだ
君の中には音楽がある
最後のダンスで
この世界は好転する
諦めちゃダメだ
君には生きる理由があるんだよ
忘れないで
与えたものが返ってくることを


動画のコメント欄に、人生救われた人のコメント多数😭👍

"One of the best songs ever. Even Edge, U2's guitarlist said he wished U2 had done it."
(これまでで最高の曲の一つだ。U2のギタリストであるエッジでさえ、U2がこの曲を作ってれば良かったのに、と以前発言していたよ)

というコメントもありました。


(関連記事)
When Doves Cry ー U2 ボノのプレイリスト他

Madonna & The Boss, They are back !!

Forcefield(フォースフィールド)- サム・ジェイン追悼 歌詞和訳


ブルックリンのバンド、Love As Laughter(LAL) のフロントマン、サム・ジェイン(Sam Jayne)が亡くなりれました。12月6日にブルックリンで目撃されたのを最後に行方不明になっていましたが、先週車の中で亡くなっているのを発見されました。享年46歳(情報源:Pitchfork)。


来年にはアルバムを出す予定で、バンドメンバーのホームスタジオでミキシング作業を行っていたとの事。

(一部引用)
「サムは様々なアーティスティックな方法で自分を表現しましたが、音楽に勝るものはありせんでした。 彼は心からストレートに歌うという計り知れないほど稀有な能力を持ち、その能力をカリスマ性を持ったステージで多くの人と分かち合いました。 彼の音楽スタイルの幅広さについて、所属したバンド(Lync、LAL)、アルバム、曲の良さをファンがこれから議論し続けることになるでしょう。」

Love As Laughter - Coconut Flakes(2008年)
 
続きを読む

ニール・ヤング「Sugar Mountain」


マイ・オールタイム・フェイバリット・ミュージシャンの一人、ニール・ヤングが歌う「シュガー・マウンテン(Sugar Mountain)」。もう100回以上聴いたでしょうか...


decade-image-neil-fire



















この度、素晴らしいパフォーマンスが配信されたのでシェアさせてください❣️

続きを読む

ブルース・スプリングスティーン「Vote them out」


前回のアメリカ大統領選挙の悪夢から4年...

ボスの訴えが多くの人に届きますように🙏


続きを読む

ベック『Hyperspace: A. I. Exploration』


ベックと同じ時代を生きる幸せ。
いつも驚きと歓びを与えてくれてありがとう💕

次にライブを観たら大泣きしてしまいそう😭
ベックだけは病気してた時も、どんな時も観続けてきたから...。

Beck

















ベックとNASAのコラボ🚀


Beck - Hyperlife (Hyperspace: A.I. Exploration)』


続きを読む

ブルース・スプリングスティーン、最新インタビュー


ボブ・ディランに続き、ブルース・スプリングスティーンの素晴らしいインタビュー記事が配信されたので、ご紹介します。

やはりと言うか、ストリートのことを歌う詩人は、世の中のことを深く見つめていますね。自分が漠然と考えていたこと、疑問に思っていたことを、全て語ってくれたという感じ。グローバル化、中間層の没落による格差拡大、人種問題、分断、コミュニティー、そしてアメリカについて、いろいろ考えさせられます。


アトランティック誌(1857年創刊  アメリカの名門 月刊評論誌)
URL:  https://www.theatlantic.com/world


Bruce














(C) Keith Meyers/ New York Times
続きを読む

ボブ・ディラン『Rough and Rowdy Ways』


ボブ・ディランの新作『Rough and Rowdy Ways』が本日6月19日(金)より配信開始されました。

朝から聴いてますが、、ものすごい大傑作 
素晴らしい楽曲群に興奮しています。

Dylan


























続きを読む

映画『スウィング・キッズ』


北・南、右・左、黒・白・黄色...など、あらゆる所に立ちはだかる "壁 (Wall)"
について考えさせられる今日この頃...
タイムリーに素晴らしい映画を観ました!

『スウィング・キッズ』

興味のある方はぜひ🎵

Swing Kids













続きを読む

ベック&プリンス


プリンスの誕生日に、ベックが2枚の写真とメッセージをアップしました🎵


右側をクリックすると2枚目が見られます(このショット初めて見た)



(コメント)なぜか表示できずスミマセン...

Happy birthday Prince.  You are missed more than ever. 
I was invited last fall to record some of his songs at Paisley Park in his private studio.
Unforgettable day.  Brought my purple.

プリンス、誕生日おめでとう。以前にも増して(皆が)寂しさを感じているよ。
去年の秋、ペイズリーパークのプライベート・スタジオで彼の曲をレコーディングするのに招待された。
忘れられない日。パープルをもたらしてくれた。
続きを読む

Heroes in『ウォールフラワー』


映画『ウォールフラワー(The Perks of Being a Wallflower』(2012年)より
続きを読む
プロフィール

Raspberry

記事検索
ギャラリー
  • ニュー・ラディカルズ再結成 -「You Get What You Give」
  • プリンスとマイルス対決「Can I Play With U?」
  • プリンスとマイルス対決「Can I Play With U?」
  • プリンスとマイルス対決「Can I Play With U?」
  • Joyful, Joyful(ジョイフル・ジョイフル)
  • ソウル・アサイラム 、First Avenue 無観客ライブ
  • Last December
  • Last December
  • Another Lonely Christmas: 1984年 プリンス流クリスマスの過ごし方
  • Another Lonely Christmas: 1984年 プリンス流クリスマスの過ごし方
  • Forcefield(フォースフィールド)- サム・ジェイン追悼 歌詞和訳
  • Forcefield(フォースフィールド)- サム・ジェイン追悼 歌詞和訳
  • Forcefield(フォースフィールド)- サム・ジェイン追悼 歌詞和訳
  • Forcefield(フォースフィールド)- サム・ジェイン追悼 歌詞和訳
  • 365 Prince Songs : Power Fantastic
カテゴリー
メッセージ(管理人のみ閲覧)

名前
本文