Around The World 〜 ラズベリの部屋

音楽三昧、ときどき映画&アート
(プリンス追悼中)

Todd Rundgren

トッド・ラングレン バークリー音楽大学の名誉博士号授与


これは嬉しいニュース!そして素晴らしいスピーチ!

トッド・ラングレン バークリー音楽大学の名誉博士号授与
 〜 amass  5月19日



スピーチ映像
*字幕表示できます



トッド、楽譜読めないのか。
大学に行ってなくても、グラミー賞にノミネートされたことなくても、ロックの殿堂にノミネートされたことなくても(本人は「有難いことに」と言っている👍)、「一番好きなアーティスト」と人から言われなくても、いい音楽を作り続けている!! 

「人はいつでも吸収できる。学ぶことはもう終わった、と思わない限り」

「音楽とは自分にとって、"自己探求/分析"(self-exploration)以外の何ものでもない」



"マルチ・インストゥルメンタリスト" というと、私の場合はまずトッドの名前が浮かびます。

2002年9月のブルーノート東京公演では、ギター、キーボード、その他の楽器を次々に演奏し、歌い方も変貌自在、手を替え品を替えオーディエンスを楽しませてくれました。バックバンドも敏腕揃いで、実に楽しそうに演奏していた。トッドのマルチぶりに驚愕すると共に、この人達 好きな音楽で食べていけるって何て素敵なことなんだ!と心底思ったことを覚えています。

感動のあまり、ステージを去る際本人に駆け寄ってハグしてしまいました(笑)。握手だったかな?
かなりの長身で、アロハシャツの襟元に汗が光ってた。真のミュージシャンです。今もハワイ暮らしなのかな?🌴


ピーター・バラカンさんの言葉を思い出しました。

 映画エイミーの上映イベントでの発言

 売れているシンガーが必ずしもいいシンガーとは限らない。
 むしろ、それが一致しないことが往々にしてある。



(関連記事)
トッド・ラングレンとプリンス

トッド・ラングレンとプリンス


気が早いですが、日曜日のお昼にぴったりなトッド・ラングレンの『Hello, It's Me』はいかがでしょうか。

メロディーが美しくて、切なくて、プリンスがトッドから影響を受けたのもわかりますね
トッドもマルチ・プレイヤーで、アーティストのプロデュースを沢山手掛けています。

多才過ぎて、器用貧乏的なところがあると言うか、、イマイチ方向性がわからない、、というか   要はとらえどころがない。そこらへんもプリンスと共通していますね  まぁ、2人ともリッチ ですけどね。基本職人なんですよね。
続きを読む
プロフィール

Raspberry

記事検索
ギャラリー
  • ニュー・ラディカルズ再結成 -「You Get What You Give」
  • プリンスとマイルス対決「Can I Play With U?」
  • プリンスとマイルス対決「Can I Play With U?」
  • プリンスとマイルス対決「Can I Play With U?」
  • Joyful, Joyful(ジョイフル・ジョイフル)
  • ソウル・アサイラム 、First Avenue 無観客ライブ
  • Last December
  • Last December
  • Another Lonely Christmas: 1984年 プリンス流クリスマスの過ごし方
  • Another Lonely Christmas: 1984年 プリンス流クリスマスの過ごし方
  • Forcefield(フォースフィールド)- サム・ジェイン追悼 歌詞和訳
  • Forcefield(フォースフィールド)- サム・ジェイン追悼 歌詞和訳
  • Forcefield(フォースフィールド)- サム・ジェイン追悼 歌詞和訳
  • Forcefield(フォースフィールド)- サム・ジェイン追悼 歌詞和訳
  • 365 Prince Songs : Power Fantastic
カテゴリー
メッセージ(管理人のみ閲覧)

名前
本文