Around The World 〜 ラズベリの部屋

洋楽三昧(古今東西)、ときどき映画&アート
〜 プリンス追悼中 〜

ニューオリンズ

ニューオリンズ・ジャズフェスにベック出演!


どうしよう、どうしよう...
ベックがニューオリンズ・ジャズ & ヘリテージ・フェスティバルに出る!
しかも5月4日で日本はGW。この日はシェリル・クロウ、アーロン・ネヴィルも出演。行きたい〜〜

ニューオリンズは
プリンスゆかりの地でもある。
プリンスの足跡をたどる旅  第二弾、行きますか。
続きを読む

世界に広がり続ける、プリンスの楽曲


手放しで喜んでいいものか、複雑な心境...
「世界のプリンス聴き放題」 っていう広告がブログのスマホ版に表示されていて、少し悲しくなりました。儲かるのは一体誰なのか...

世界に広がり続ける、プリンスの楽曲
 〜  Barks  2月24日


世界でプリンスの楽曲が最も再生された都市は、1位:ミネアポリス(米国ミネソタ州)2位:セントポール(米国ミネソタ州)3位:ニューオーリンズ(米国ルイジアナ州)となっており、やはり生まれ故郷での反応が著しい。2月12日からプリンスの楽曲の視聴が世界で広がっていく様子は、時間の経過とともに可視化したヒートマップで確認することができる。


やっぱり、ニューオリンズ絶対行こう! 


 

ニューオリンズ:マルディグラ


有名なニューオリンズのお祭り、マルディグラ。
先日ラジオで話題にあがっていました。

今月開催されるようで、1ヵ月間はパーティー三昧、あちこちでパーティーが開かれるそうです。そして、キング・ケーキなるものを食べるそう。
続きを読む

ニューオリンズ・サウンド


またこんな本を買ってしまいました...

CROSSBEAT: ニューオリンズ・サウンド 追悼:アラン・トゥーサン』 

アラン・トゥーサンの記事はゆっくり読むとして、、
Dr.ジョン、ザ・バンドのロビー・ロバートソン、ネヴィル・ブラザーズ、リトル・フィート、ポール・サイモン、エルヴィス・コステロ...
ああ、好きなアーティストが皆繋がってる...ニューオリンズと。

Dr.ジョン曰く、「異なったグルーヴをミックスすると独自のものを作り出せる。それがニューオーリンズで俺たちがやっていることなんだ。」 
やはり、いろんなジャンルの音楽の融合なのですね...

そして、"歩く音楽百科" エルヴィス・コステロは、アラン・トゥーサンともコラボしてアルバムを制作していた模様。全方位の興味・好奇心、ノンボーダー。どこでも出没
続きを読む

1/30 SONGS: アメリカ ニューオリンズジャズの魂 聖者の行進


映画『パープル・レイン』で、アポロニアはニューオリンズ出身の設定でしたね。ミネアポリスのクラブの噂を聞いて移ってきたと、ミネトンカ湖の前で。

「ここは  ミネトンカではない」
いたずらっぽい笑顔


プリンス、きゃ〜わいぃ〜 と、いつもここで声に出してしまいます


チャック・ベリーの「ジョニー・B・ グッド」の歌詞にも出てきます。こんな感じで↓

ルイジアナのずっと奥、ニューオリンズほど近くの粗末な小屋にジョニー・B・グッドという田舎者の青年が住んでいた。ジョニーはギターが上手いとさ
Go go, Go Johnny go, go, Johnny B. Goode 〜♪
 → 2007年 NFLスーパーボウル ハーフタイムショーの記者会見で、プリンスこの曲を演奏しています ギター演奏かっこいい〜✨

Getty  
Prince Rogers Nelson New Orleansで検索した写真   ニューオリンズでも愛されていたのですね え、あのヘンな格好、Essence Music Festivalでだったんだ!発見


----------------------
(1月22日)

これは見なければ。福山くん、ジャズ好きなのかな?


1月30日(月)22:25〜23:15  NHK総合
福山雅治 SONGLINE 〜歌い継ぐ者たち〜 第3回アメリカ ニューオリンズジャズの魂  聖者の行進

第3回となる今回はアメリカ・ニューオーリンズを訪ね、ジャズ誕生の歴史を追う。今年はアメリカで初めてジャズの音源が誕生してからちょうど100年。20世紀のポピュラーミュージックに大きな影響を与えた音楽、ジャズ誕生の秘密に迫る。
ジャズの歴史に詳しい研究者を訪ね、アフリカや中南米から奴隷として連れてこられた黒人の悲しい歴史と即興演奏がもたらしたジャズ誕生の秘密に触れる。

福山雅治がニューオーリンズでジャズの誕生について探り、ハリケーンからの復興を支えてきたミュージシャンたちとの深い交流を描いた音楽ドキュメンタリー番組である。

(関連記事)
1月11日 BSプレミアム『2度目のニューオリンズ』→ 再放送 
2月1日(水) 朝8:00〜9:00


1月11日 BSプレミアム 『2度目のニューオリンズ』


ユニバーサルが発表しましたね。販売&ブランド管理会社 Bravadoが今後プリンスの遺産を管理するようです。日本語で配信されるかと思いますので、お待ちくださいませ

この番組面白そう♪

プリンスとニューオリンズと言えば、、
2014年7月4日にニューオリンズで開催された「Essence Music Festival」に出演。その時の「パープル・レイン」(9分以上の演奏)の動画がアップされています。確かハリケーン・カトリーナでも支援しましたよね。楽曲提供でしたっけ?

●NHK BSプレミアム『2度目のニューオーリンズ「おこづかい3万円で充実旅」』

 初回:1月11日(水) 午後10時00分
 再放送:2月1日(水) 午前8時00分
 http://amass.jp/83230/


やだ、今やってるよ!!

『プリンス論』(西寺郷太著 新潮新書)より一部引用
プリンスの父親ジョンは、合衆国南部のルイジアナ州出身。1948年、彼は音楽家として生きるために一念発起し、中西部に位置するミネソタ州の中核都市ミネアポリスに移住している。フランス、スペイン、アフリカ及びアメリカ先住民文化からさまざまな要素を取り入れた融合文化「クレオール」の代表的都市であり、ジャズ発祥の地でもあるニュー・オリンズを擁するルイジアナ州。そこでプリンスの父ジョンが、32歳までを過ごしたことは、プリンスにも大きな影響を与えている。


ニューオリンズは典型的なクレオールの街。本当に独特で魅力的な街です。スパイシー・フードもたまらん。。ベーカリーのパンも美味しいし。そして、何と言ってもディキシーランド・ジャズ発祥の地✨。ジャズクラブのハシゴも最高です。ストリート・ミュージシャンも多い。いくら貢いだことか。。また行きたい!

(関連記事)
ルート61 「ブルース・ハイウェイ」ミネソタ〜ニューオリンズ


プロフィール

Raspberry

お問い合わせ(管理人のみ閲覧)

名前
本文
ギャラリー
  • アナザースカイ
  • August Greene
  • ジャネル・モネイ『Dirty Computer』リリース(更新)
  • ジャネル・モネイ『Dirty Computer』リリース(更新)
  • 4月30日 国際ジャズ・デーのイベントでまさかの...
  • Song for the Dead
  • Song for the Dead
  • 地元の音楽ライター、プリンスについて語る(更新)
  • Hi
  • プリンス、1985年 MTVでのインタビュー
  • セレブレーション
  • ケンドリック・ラマーがピューリッツァー賞受賞!!
  • ケンドリック・ラマーがピューリッツァー賞受賞!!
  • 4月9日 シャルロット・ゲンズブール Exシアター六本木公演
  • 4月9日 シャルロット・ゲンズブール Exシアター六本木公演
Visitors
  • 累計:

  • ライブドアブログ