Around The World 〜 ラズベリの部屋

洋楽三昧、ときどき映画&アート (プリンス追悼中)
Twitter: https://twitter.com/Raspberry_0429

GQ誌:友人たちが語る素顔のプリンス

GQ誌:友人たちが語るプリンスの素顔 和訳 #6


(5月11日追記)

ボルティモアのステージでオーディエンスに呼びかけている映像を見つけました。こんなプリンス、あまり見たことない。感動的です。
「ボルティモア」ちゃんと聞こう💪  人種問題は依然根深い。現地でアフリカ系のお兄さんとも話したので、ご報告しますね。

Prince shows Love 4 Baltimore
during "Purple Rain" solo at Rally 4 Peace 5/10/15



「その場にいたアフリカン・アメリカンの若者達へ。僕が次回ボルティモアに来るときは、君たちが運営しているホテルに泊まりたいな。」

「燃やしちゃだめだ。築くんだ。不正に抗議するだけじゃなく、正義を作るんだ。 自分自身の経済を作るんだ。自分自身の事業を立ち上げるんだ。」

---------------------
追加しました。

タイカやマイテが余計な発言をして、心を痛めている方もいるのでは?といらぬ世話で、急遽最後のパートを和訳しようと思ったのですが、、時間切れ....
続きは来週。では、良い3連休を🎉♪

誤訳ご容赦願います。


Prince's Closest Friends Share Their Best Prince Stories
 〜 GQ.com   December 8, 2016

“I want to tell you a little bit about myself. I was born in Minneapolis. My father taught me how to play the piano…. When I got a little older, I started doing things my way.” ― Prince, onstage in Atlanta, April 14, 2016, a week before his death

「ちょっと自分のことについて話したいんだけど。僕はミネアポリスで生まれた。父親はピアノの弾き方を教えてくれたよ…。少し大きくなると、僕は自分のやり方で物事をやり始めた。」ー プリンス 2016年4月14日、亡くなる1週間前、アトランタのステージで。

続きを読む

GQ誌:友人たちが語るプリンスの素顔 和訳 #10


完訳。Done!!
関連記事などは後でつけ足します。間に合って良かった。

全10回はこちらからどうぞ。
ちょくちょく修正しています


今回は気まぐれプリンス

誤訳ご容赦ください。

Prince's Closest Friends Share Their Best Prince Stories
 〜 GQ.com   December 8, 2016


“I count time different.... There’s no such thing as time, really, once you study the orbits of the planets.” — Prince, 2010 

「僕は時間を違う風に数えてる... 時間なんてものはないんだ。マジメに、惑星の軌道を学びさえすればね。」 ― プリンス、2010年 
続きを読む

GQ誌:友人たちが語るプリンスの素顔 和訳 #9


プリンスと信仰、どうぞ。
あと1回で完訳!

誤訳ご容赦願います。


Prince's Closest Friends Share Their Best Prince Stories
 〜 GQ.com   December 8, 2016

“‘Let’s Go Crazy’ was about God and Satan. I had to change those words up―the de- elevator was Satan in that song.... And ‘Let’s Go Crazy’ was God to me...stay happy, stay focused, and you can beat the de-elevator.” ― Prince, 1997 

「「レッツゴー・クレイジー」は神と悪魔についての曲だったんだ。神と悪魔という言葉は使えないから
(検閲の問題で)、変えなくちゃいけなくてね。the de-elevator は悪魔を意味するのさ...そして「レッツゴー・クレイジー」という言葉は僕にとって神を意味した... ハッピーでいろ、目の前のことに集中しろ、そうすれば the de-elevatorを打ち負かすことができるってね。」ー プリンス、1997年
続きを読む

GQ誌:友人たちが語るプリンスの素顔 和訳 #8


プリンスとメディアの関係、どうぞ。今回は全員男性!

今回は英文が難しい箇所があったので、若干意訳しています。単純な単語ほど訳が難しい...
誤訳ご容赦願います。


Prince's Closest Friends Share Their Best Prince Stories
 〜 GQ.com   December 8, 2016

“It is my real name. It’s not a publicity gimmick. I hated it when I was coming up. But...it’s better than Leroy.” ― Prince, 1981 

「これは
(プリンス)は本名だよ。広報の戦略じゃない。名前が売れてくるにつれ、大嫌いだったよ。でも... ルロイって名前よりはマシかもね。」 ― プリンス、1981年

続きを読む

GQ誌:友人たちが語るプリンスの素顔 和訳 #7


今回はプリンスの交友録。行ってみよう〜。

終わりが見えてきました
誤訳ご容赦願います。

Prince's Closest Friends Share Their Best Prince Stories
 〜 GQ.com   December 8, 2016

“The first line of that song is ‘Your butt is mine.’ I’m saying, who’s going to sing that to whom? Because you sure ain’t singing it to me. And I sure ain’t singing it to you. So right there we got a problem.” — Prince, in 1997, on why he declined Michael Jackson’s offer to join him for a duet on the title track of his album Bad

「その曲の歌詞の最初は ”Your butt is mine.”
(お前のケツは俺のもの =お前の尻尾はつかんでるぜ)って言うんだ。 言いたいのは、誰が誰に向かって歌ってるわけ?だって、君が僕に向かって歌ってるんじゃないよね(注:おそらく皮肉で言っている)。僕が君に向って歌ってるわけでもない。だから、その部分に問題があったんだ。」
― 1997年、プリンス。マイケル・ジャクソンのアルバム『Bad』のタイトル曲を、デュエットするのを断った理由について 
 続きを読む

GQ誌:友人たちが語るプリンスの素顔 和訳 #5


前回はプリンスがネタ帳を持ち歩いていたエピソードが出てきましたが、今回はプリンスとテクノロジー。行ってみよう♪  おもろい


Prince's Closest Friends Share Their Best Prince Stories
 〜 GQ.com   December 8, 2016

“When I first started, I tried one time to unify a group splintered by whether I was still ‘funky’ or not. That question still goes on, obviously.” — Prince, 2001, on his early experiences with web chat rooms


「最初にバンドを始めたとき、自分がまだ"ファンキー”かどうかを競い合ってバラバラになったグループを、一度まとめようと試みた。明らかに、その問いはまだ続いているけどね。」ー プリンス
2001年。Webチャットルームで初期の頃の経験について語る

続きを読む

GQ誌:友人たちが語るプリンスの素顔 和訳 #4


今日の午後はずっと「Emancipation」を聴いていました。色々なことから解放されたプリンスの、何とも伸びやかな声がいいですね  夕映え時のドライブにもぴったりかも。


Prince's Closest Friends Share Their Best Prince Stories
 〜 GQ.com   December 8, 2016

“I ran away from home when I was 12. I’ve changed address in Minneapolis 32 times, and there was a great deal of loneliness. But when I think about it, I know I’m here for a purpose, and I don’t worry about it so much.” — Prince, 1981
 

12歳のときに家出した。ミネアポリスで住所が32回変わって、すごく孤独だった。でも考えてみると、 目的があるから今ここにいるってわかるんだ。過去のことはあまり気にしないよ。」ー プリンス  1981年 

続きを読む

GQ誌:友人たちが語るプリンスの素顔 和訳 #3


今日もいろいろプリンス関連の記事が配信されていますが、キリがないのでもう止めますね。今後はTwitterで。

中断したGQ誌の記事和訳ですが、気が向いたら不定期で掲載するかもしれません。あ、期待しないでください とにかく長い記事なので...。
Google翻訳の精度がAI効果でかなり向上していますので、そちらもぜひどうぞ
あと、誤訳あったらすみません。

Prince's Closest Friends Share Their Best Prince Stories
 〜 GQ.com   December 8, 2016

“I can cook. But only one thing. Omelets.” — 
Prince, 2014

「僕は料理ができる。でも一つだけね。オムレツ。」ー プリンス 2014年

続きを読む

GQ誌:友人たちが語るプリンスの素顔 和訳 #2


和訳連載、思ったより長くなりそうです。記事が長い...
途中挫折したらすみません。m(_ _)m

最初は比較的楽しいエピソードが多いのですが、途中からシリアスなエピソードも出てきて、しんみりします。

Prince's Closest Friends Share Their Best Prince Stories
 〜 GQ.com   December 8, 2016

“When people say about me that I live in a prison and don’t go anywhere, it’s just not true. 
I go to the store, I go to the video store, I go to ballets, movies, the park. I live like anybody else. But I play music every day.” — 
Prince, 1996

「人々は僕が監獄に住んでどこにも出かけないって言うけど、真実じゃないね。店に行くし、ビデオショップにも行く、バレエ鑑賞に行くし、映画や公園にも行く。皆と変わらない生活をしているよ。でも、僕は音楽を演奏している、毎日ね。」ー プリンス、1996年

続きを読む

GQ誌:友人たちが語るプリンスの素顔 和訳 #1


記事の構成: ”プリンスの発言”の後に、関連するエピソードがまとめられている。

Prince's Closest Friends Share Their Best Prince Stories
 〜 GQ.com   December 8, 2016
続きを読む
livedoor プロフィール
コメント(管理人のみ閲覧)

名前
本文
ギャラリー
  • ベック、「Debra」とプリンスについて語る
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • I Can't Make U Love Me(更新)
  • I Can't Make U Love Me(更新)
  • 「TAMA(旅)」by モリ・カンテ
  • 「TAMA(旅)」by モリ・カンテ
  • Little Red Corvette
  • 「Hot Stuff」by ローリング・ストーンズ
  • サンダーキャット「Tokyo」MV公開!
  • サンダーキャット「Tokyo」MV公開!
Visitors
  • 累計:

  • ライブドアブログ