Die 4 U、行きます。
アルバムの中でも特に好きな曲。プリンスの原点とも言える曲。それだけに、、難しい。

リズムマシーン、シンセの音がいいですね。単純に気分が上がります
近未来、ヒューマノイド的なエッセンスもあって好きです。
       ↑テキトーに思いついた表現

そういえば、クラウドギターがプレオーダーを受付中のようです。

  Signature Models of Prince's Iconic Guitar
  Now Available for Pre-Order at Paisley Park
  Limited Editions and Quantities
との事。
どんどんグッズ販売して、稼いで欲しい!ペイズリー・パーク存続のためにも。
----------------------------- 

ライナーノーツの歌詞を参考に、あまり手を加えていません。

この曲に思い入れの強い方も多いと思われますので、ご意見があれば参考にさせていただきます 私はどちらかというと何事も"感覚(フィーリング)" でやるタイプで、細かく分析したり、考えるのが苦手なタイプです。他にも、この曲への思い入れなど、何でも歓迎します。

他の曲も日々修正・更新中。はぁ〜、キリないわ

(以下ご了承ください)
 I'm not a woman / I'm not a man . . .
  僕は女じゃない 僕は男じゃない . . . の "I"(一人称)の訳に頭を悩ませています。

と言うのも、" I = 僕 " と訳してしまうと、この時点で "性別を限定" していることになるので、矛盾が生じると考えたからです。かといって "私” と訳しても、時代錯誤っぽくてそぐわない。でも、主語を省くと意味不明になる。
また、" You = 君(男性語)" と訳すのも悩んだのですが、"あなた”としたらやはりそぐわない。
この2点はちょっと考えます。これこそ、正にLost in Translation(翻訳する過程で失われるもの)!! ひらめきよ、来い

日本語ってはっきりと男性語と女性語が分かれていて、性差があるんですねー。普段は意識しませんが。勉強になります。


I Would Die 4 U(サウンドトラックPurple Rainより)

I'm not a woman
I'm not a man
I am something that you'll never understand

僕は女じゃない
男じゃない
君には絶対にわからない何かだ

I'll never beat u
I'll never lie
If you're evil I'll forgive u by & by

決して君を叩かない
絶対に嘘はつかない
君が罪深くても いずれ許そう

U - I would die 4 u
Darling if u want me 2
I would die 4 u

君のためなら死ねる
ダーリン、君が望むなら
君のためなら死んでもいい

I'm not your lover
I'm not your friend
I am something that you'll never comprehend

僕は君の恋人じゃない
友達じゃない
君には絶対に理解出来ない何かだ

No need 2 worry
No need 2 cry
I'm your messiah and you're the reason why

心配する必要はない
泣く必要はない
僕は君の救世主 君がその理由

U - I would die 4 u
Darling if u want me 2, u
I would die 4 u

君のためなら死ねる
ダーリン、君が望むなら
君のためなら死んでもいい

You're just a sinner
I am told
I’ll be your fire when you're cold
I’ll make u happy when you're sad
I’ll make u good when u r bad

君はただの罪人
そう皆は言う
君が凍えているときは 火になろう
悲しいときは 喜ばせよう
調子が悪いときは 良くしてみせよう

I'm not a human
I am a dove
I'm your conscious
I am love
All I really need is 2 know that
U believe that I would die 4 u

僕はヒトじゃない
僕は鳩
僕は君の意識
僕は愛
必要なのは
僕が君のために死ねるということを信じる君

Darling if u want me 2
U - I would die 4 u

Yeah, say one more time

U - I would die 4 u
Darling if u want me 2
U - I would die 4 u
2 3 4 U

I would die 4 u
I would die 4 u
U - I would die 4 u
U - I would die 4 u



(C) 1984 Warber Bros. Records Inc. Purple Rain
------------------------------

* understandとcomprehendの違い(ネット情報より)
  undersntand ... 知識として理解する。わかる。
  comprehend ... 単なる知識ではなく、全体を深く、完全に理解する。その本質を理解する。

* I am a dove ... 僕は鳩。『When Doves Cry』で暗示していたとおり、プリンス=鳩 なんですね。マルティカとの共作Love...Thy Will Be DoneのPVにも白い鳩が出演(?)して、プリンスの存在をさりげなくアピールしていますよね。

* 歌詞の解釈について参考まで
 記事
Die 4 Uに見るプリンス的愛のカタチとは? ー 渋谷陽一さん

(注意)
・歌詞の和訳は私が意訳したものなので、間違った解釈、誤訳などがある可能性もあります。プロの翻訳家ではありませんのでご了承ください。
・和訳は趣味で引用しており、歌詞の配布を目的としておりません。訳詞の転載はご遠慮ください。

参考記事:「歌詞の解釈について
  

(関連記事)
I Would Die 4 U のWould


『Prince 1958-2016』を読んでいますが、プリンスってやっぱりヘンな人ですね。
安心しました

よし、あと2曲! 年越せそう