今年もあと1ヵ月ちょっと。
焦ってきたので、今週は勝手に「パープルレイン・ウィーク」と称して歌詞和訳をがんばります!

あくまで原文に忠実に訳しています。...というかあまり何も考えず、感覚的に訳してます
「これが正解」というのはきっとないのでしょう。
プリンスも聴く人の解釈に委ねるよう、"想像させる余地" を残したのだと思われます。お得意のトリックかな?
曲って、年齢やその時の精神状態によっても受け止め方が変わりますよね。

Computer Blue (サウンドトラックPurple Rainより)

Wendy?
Yes Lisa
Is the water warm enough?
Yes Lisa
Shall we begin?
Yes Lisa

「ウェンディ?」
「はい、リサ」
「水は充分温かい?」
「はい、リサ」
「始めましょうか?」
「はい、リサ」

Where is my love life?
Where can it be?
There must be something wrong with the machinery

僕の恋愛生活はどこにあるの?
どこに?
機械がどうかしちゃったんだろう

Where is my love life?
Tell me, tell me
Where has it gone?
Somebody please please tell me what the hell is wrong

僕の恋愛生活はどこにある?
教えて、教えてよ
どうなってるの?
誰か、教えて。一体何が悪いのか

Until I find the righteous 1
Computer blue
Until I find the righteous 1
Computer blue

愛する人を見つけるまで
コンピューター・ブルー
愛する人を見つけるまで
コンピューター・ブルー

(この後サンタナ風のギター演奏が続く。映画の中で父親がピアノで弾いていた曲)


※ ライナーノーツにある注釈

The Righteous 1:
“Poor lovely computers
It’s time someone programmed u
It’s time u learned love and lust
They both have 4 letters
But they r entirely different words
Poor lovely computer
Poor poor lovely computer
Do u really know what love is? “

愛する人(自分にふさわしい人):
「かわいそうな可愛いコンピューター
 誰かがプログラミングする頃だね
 愛(love)と欲望(lust)を学ぶ頃だね
 両方とも4文字だけど
 全く違う言葉だ
 かわいそうな可愛いコンピューター
 かわいそうな、かわいそうな可愛いコンピューター
 キミ愛が何だか本当にワカッテル?」

(注意)
・歌詞の和訳は私が意訳したものなので、間違った解釈、誤訳などがある可能性もあります。プロの翻訳家ではありませんのでご了承ください。
・和訳は趣味で引用しており、歌詞の配布を目的としておりません。訳詞の転載はご遠慮ください。

参考記事:「歌詞の解釈について