ケイト様の記事が出たら、アップせずにはいられません!

Kate Bush Reminsces About Prince: 'He Was Really Playful and Really Sweet'
 〜 People  November 17, 2017

→ 日本語版も配信されました。
 ケイト・ブッシュ、プリンスとのレコーディング音源について語る
  〜 NME Japan  11月18日


 「プリンスは本当にエネルギッシュな人だったわ」

かつてプリンスとコラボレートしたケイト・ブッシュは言う。

「彼はとても多作だった。笑っちゃうくらい。だって、私が1枚のアルバム制作に取り組んでいた間、彼はワールドツアーに2回出て、アルバムを数枚作り、映画まで撮ったのよ。」


2人は、ケイト・ブッシュが1993年にリリースしてヒットしたアルバム『The Red Shoes』の中の曲「Why Should I Love You」で共演した。

「彼はおふざけが好きで、とてもスイートだったわ。」ブッシュは言う。

「何て才能に満ちた人なの。何て素晴らしいアーティストなの。彼がこんなに若くして逝ってしまうなんて、何というひどい損失かしら。」


プリンスとケイト・ブッシュのアーカイブ、どちらにも共作の未発表曲はない、と噂をかき消すようにケイトは以前言った。

ケイト、58歳は、以前自身の公式サイトに「プリンスへのメッセージ」というタイトルで追悼文を載せた。
こちらをご覧ください ↓

ケイト・ブッシュ、プリンスについての追悼文をオフィシャル・サイトで発表

※ ケイトは1993年の『レッド・シューズ』の"Why Should I Love You"でプリンスにアレンジと演奏面を託したほか、プリンスの96年の『エマンシペイション』の"My Computer"のコーラスにも参加していた。また、『Diamonds and Pearles』のライナーノーツにも名前がクレジットされている(ネット情報より)

---------------------------

 ケイト・ブッシュ 、、兄が好きでよく聴いており、当時子供だった自分には "不思議な妖しい世界のおばさま" "魔女?" と強烈な印象だったのですが(特に声がすごい)、、まだ58歳!!プリンスと同い年!!えーーっ、もっと歳かと思ってた。ビックリ。若い時から老成していたのね

Wikipediaをチェックしましたが、すごい経歴ですね。
リンゼイ・ケンプに弟子入りしてダンスを学び、パントマイム のクラスでデヴィッド・ボウイらと交流、体技を身につける。高い歌唱力をベースに高音から低音まで様々な声質を使い分け、トータルで独自の世界を展開するアーティスト。完成度の高い作品を志向しているためか、割合に寡作なミュージシャンである
との事。真の表現者なのですね。

この曲のPVでも存分に体技が生かされてますね。創作ダンスがすごい。。
Kate Bush - Running Up That Hill - Official Music Video


家でしょっ中かかっていて、うなされそうになった曲。強烈!
なんとなく宮城まり子さんと重なる。。
Kate Bush - Babooshka - Official Music Video


「Why Shoud I Love You」聴かねば!