昨日記事に書いた『I Can't Make U Love Me』。

コメントをくださった方の意見に、うんうんと頷きました

>In this Bedroom/(slash) Churchっていうのが、なんともプリンスっぽいですね。

>神聖な場所なんですね。

で、思い出したのがこの記事。

The Prince, Madonna And Michael Jackson Slam Book
 〜 Huffington Post  July 27, 2016

 プリンス、マドンナ、マイケル・ジャクソンの比較年代記

(一部抜粋)
マドンナはセックスを "physical experience"(肉体的な体験)と見なし、プリンスはセックスを"cosmic experience"(宇宙意識の体験)と見なした。プリンスはマドンナをアグレッシブ過ぎると思ったようだ。


なんとなく、わかりますね。プリンスがマドンナにドン引きしたのも。
プリンスは比較的、女性の好みが保守的ですよね。堂々と自己主張する女性より、美しく控えめで従順な女性が好みだったような印象があります。

プリンスとマドンナは1985年のAmerian Music Awardsのバックステージで出会い、後日プリンスがデートに誘ったそう。セックス観の違いもあってか、2人の関係は長続きしなかったようですが、プリンスにつれなくされたマドンナは未練たらたらだったとか 何週間もプリンスに電話をかけて、責め続けたそう。

「いったい全体、なんでこの私を捨てるわけ?私が誰だかわかってるの?」

マドンナは捨てられるのに慣れていなかったようですね

プリンスはセックスを神聖なもの、神秘的な宇宙体験と思っていたのかな。初期の頃は違うと思いますが、、