お、クロ現で小池さんがパープルのスーツ(チェック)とインナーをお召しに
パープルのものに反応する日々が続いております 

話は変わりますが、、、
先日仕事の合間にサラリーマンの聖地新橋で中華料理屋に入り、担々麺を食べていたのですが、客でごった返す中、何やら聞いたことのあるややオーバーな序奏が。ジャ、ジャーン♪

ん?? わ、「The Most Beautiful Girl In The Worldじゃない! 

目の前のキッチンでは、中国人の料理人がすごい勢いで麺を削りながら、鍋に飛ばしています(刀削麺職人と言うらしい。すっごい)。
おそよ曲に似つかわしくない光景でしたが、頑張っている自分を応援してくれてるのかな?と勝手に喜んで聞いてました。USEN 放送かな。

プリンスの曲、結構BGMでかかっていましたよね。
80年代のヒット曲連発の頃はもちろんのこと、90年代も結構かかっていたんじゃないかな〜。
自分は90年代半ばから離れちゃったのですが、最近90年代のアルバムを数枚購入して聞いたところ、「あ、これプリンスだったんだ。これも。聞いたことあるある」って曲が何曲かありました。

先日も書きましたが、プリンスの曲は一度聞いたら忘れない。メロディーがとてもキャッチーで良いですよね♪

ちなみに、学生時代に1年間ほどアメリカへ留学した時は、『Little Red Corvette』があちこちでかかっていた記憶があります。『バットマン』が公開された年で、「バットダンス」を生演奏しているバンドもいたのですが、Little Redはバーなどでよくかかっていました。そして、この曲を聞くと大合唱するアメリカ人を心底ステキな人たちと思ったものです
アメリカ人の定番ソングかな

そして、夜ドライブしていると、街中では 小さな赤いコルベット をよく見かけました。
セクシーな曲線、光沢のある車体で、とにかく目立つ! ジャ、ジャーンって感じ
「あ、Little Red Corvetteだ」と憧れました。乗ったことはないですけどね、ええ。

土曜の夜はLittle Red Corvetteで決まりでしょう!


PS. シンニード・オコーナーの「Nothing Compares 2 U」が大ヒットした年でもあり、ずーーーっとMTVで流れていました。一生分聞いたので、もういいです(つまり、それほど大ヒットしたということ)。