全ての女子に捧ぐ、Pink Cashmere (ピンク・カシミア)行きます!
何度聴いても本当に美しくて、切なくて、涙が出そうになります。

これはプリンスの実体験を元に作られた曲です(断言)。すっごい臨場感。
プリンスは本当に多くの女性と付き合ったけど、その都度 一恋入魂 だったのだろうなぁ...。

最近はネットに音源もアップされているので、ぜひ実際に曲を聴いていただきたいです。
プリンス、曲のあちこちに技巧を凝らしています。基本職人気質なので...


<曲の背景:ネット情報より>

プリンスは当時付き合っていた彼女、アンナ・ガルシア(プリンス命名:アンナ・ファンタスティック)の18歳の誕生日に、自分のデザイナーに作らせたピンクのカシミア・コートをプレゼントした。
衿と袖にはブラックのミンクの毛皮が使われていて、袖には「ANNA FANTASTIC」という刺繍入り。

------------------------------------------------------------

Pink Cashmere
(『The Hits/The B-Sides』より1stカット、サントラ『Girl 6』にも収録)


Oh, oh
Oh, here I go again
Falling in love all over
Oh, the cycle never ends
You just pray you don't get burned

あーあ
あーあ、こうしてまた
恋に落ちちゃうんだよね、何度も
このサイクルは決して止まらない
せいぜい火傷をしないように祈るのみさ

Oh, this fire inside of me
Don't nobody realize
Oh, what you are to me
But baby you got to learn


僕の中の恋の炎
誰も気づかない
君が僕にとってどんな存在か
でもベイビー、理解しないといけないよ

I'm making you a coat of pink cashmere
You got to know how I feel about you
How I always want you near


君にピンクのカシミア・コートを作ってあげる
どんなに君のことを想っているか、知らなくちゃね
どんなに始終そばにいて欲しいかってことをさ

I'm making you a coat of pink cashmere
I'm counting every minute of every hour
'Til you are here


ピンクのカシミア・コートを作ってあげる
毎時間、毎分指折り数えているんだ
君がここに来るのをね

Girl, can you understand
I never used to go dancing
I, I was the kind of man who rather stay at home
Now, when I think about
H-how much I miss you
I want to jump for joy
And thank hIm I'm not alone (i am not alone)

ガール、わかるかな
僕はダンスしに外出するような男じゃなかったんだ
むしろ家にいるのが好きなタイプだったのさ
だから、どれだけ恋しいかって
君のことを考えると
思わず嬉しさで跳び上がらんばかりになるんだ
そして、僕は一人ぼっちじゃないんだって、神に感謝したくなるんだ(僕は一人ぼっちじゃない)

Oh, I'm making you a coat of pink cashmere
You got to know how I feel about you baby
How I always want you near

ピンクのカシミア・コートを作ってあげる
どんなに君を想っているか、知らなくちゃね、ベイビー
どんなに始終そばにいて欲しいかってことをさ

I'm making you a coat of pink cashmere
I'm gonna count every minute of every hour
Until you are here ('til you are here)


ピンクのカシミア・コートを作ってあげる
毎時間、毎分数えているよ
君がここに来るまで(君がここに来るまで)

Oh oh (oh oh oh)
Hey, hey
Here I go again
Falling in love all over
Oh, the cycle never ends (cycle never endin')
You pray you don't get burnt, awh

あーあ
ほらね
こうしてまた
恋に落ちてしまう、何度も
このサイクルは止まらない(サイクルは止まらない)
せいぜい火傷しないように祈るのみさ

I'm making you a coat (I'm making you a coat of pink cashmere)
Cashmere, baby, cashmere (you got to know how I feel about you)
You got to know (how I always want you near)
Yeah baby, baby, baby, baby (I'm making you a coat of pink cashmere)

コートを作ってあげる(ピンクのカシミア・コートを作ってあげる)
カシミア、ベイビー、カシミアさ(どんなに君を想っているか知らなくちゃね)
君は知らないといけないよ(どんなに始終そばにいて欲しいかってことをさ)
ベイビー、ベイビー(君にピンクのカシミア・コートを作ってあげる)

How I feel about you
How I feel about you
(I'm counting every minute of every hour, 'til you are here)


どんなに君を想っているか
どんなに君を想っているか
(君がここに来るまで毎時間、毎分を数えているんだ)

When I get my arms around you baby (yeah)
So many things I'm gonna do (pink cashmere)


君をこの腕に抱く時
沢山やることがあるのさ(ピンクのカシミア)

I'm gonna hug you (you got to know how I feel about you)
I'm gonna kiss you (how I always want you near)
Like your, like your guru (I'm making you a coat of pink cashmere)


君を抱きしめ(どんなに君を想っているか知らないとね)
君にキスして(どんなに始終そばにいて欲しいかってことをさ)
まるで導師のように(ピンクのカシミア・コートを作ってあげる)

I want to tell you a bedtime story baby
I you never heard before (I'm counting every minute of every hour, every hour)
I said one you never heard before (how I feel about you)

眠る前におとぎ話をしてあげる
今まで聞いたことのない話をね(毎時間、毎分を指折り数えているのさ)
決して聞いたことのない話だよ(どんなに君を想っているか)

About a girl (coat of pink cashmere)
About a boy
And all their joy
All the things they show each other (coat of pink cashmere)


それはある女の子の話(ピンクのカシミア・コート)
それはある男の子の話
それは彼と彼女の悦びの話
互いに全てをさらけ出す話(ピンクのカシミア・コート)

How to stay in love
How to stay so happy
Baby girl (coat of pink cashmere)
So many things
So many things
I'm gonna do


どうしたらこの恋が続くのか
どうしたらこの幸せが続くのか
ベイビーガール(ピンクのカシミア・コート)
とても沢山のことを
とても沢山のことを
僕はしなくちゃいけない

Can't you come to me? (Coat of pink cashmere)
Can't you get to me?
I'm gonna make gonna I'm gonna gonna gonna 'onna
I'm gonna make a little pretty pink coat of cashmere


僕のもとへ来られないのかい?(ピンクのカシミア・コート)
僕のもとへ来られないの?
君に作ってあげないと
小さくて可愛いカシミアのピンクのコートを

'Cause you've got to know
How I feel about you babe
How I feel about you babe
I'm gonna make a little pretty coat
I'm gonna count every second, every minute
Each and every hour of every day


だって、君は知らないといけないんだよ
僕がどんなに想っているか、ベイビー
どんなに想っているかをね、ベイビー
小さくて可愛いコートを作ってあげる
毎分、毎秒数えているんだよ
毎日、毎時間数えているんだよ

'Til you come on back
Come on back
To your little man

君が戻ってくるまで
戻っておいで
君の小さな男のもとへ

Gonna make you a coat of cashmere baby

カシミアのコートを作ってあげるよ、ベイビー

(この後、弦楽器のオーケストラとギターソロで、
恋する男の悦びと切ない心情を表現)

------------------------------------------------------------


いかがでしたでしょうか?女子なら(男子でも)胸キュン!ですよね。

この曲は効果音より、むしろコーラスで工夫しています。
歌詞を追いながら聴くと、よくわかりますよ。

(ご参考)
プリンスのときめき王子様エピソード❤️
 ロマンティックが止まらない *リンク掲載についてご了承いただいております。




 
(注意)

・歌詞の和訳は私が意訳したものなので、間違った解釈、誤訳などがある可能性もあります。ご了承ください。
・和訳は趣味で引用しており、歌詞の配布を目的としておりません。訳詞の転載はご遠慮ください。