NYを拠点に大活躍しているキーボディスト、BIGYUKIさんの新EP『2099』がリリースされました。Check it out🎵








現地時間  12月11日 (金) の夜 /日本時間 12月12日 (土) の朝に配信されたモーリス・"モベッタ"・ブラウン🎺(ジャズ界の次世代スター間違いなし👍って39歳か)のBlue Note NY公演ではBIGYUKIさんがピアノ&キーボードを演奏しており、モーリスとYUKIさん二人の化学反応にワクワクしました。


 * 12月4日 (金) の公演はバックバンドにベン・ウィリアムス(bs)、マーカス・ギルモア(dr)が参加。毎週メンバーを変えているとモーリス




YUKIさん、実地経験を積んでかなり腕を上げたようにお見受けしました。パフォーマンスが素晴らし過ぎてビックリ!

(ご参考)
 2018年3月14日に放送されて話題となったドキュメンタリー
 明日世界が終わるとしても「ニューヨーク  この街で生きる 〜 BIGYUKI 〜」
  映像アップされてます。モノネオンも登場。あ、モーリス・ブラウンいた

    モーリス「YUKIと仕事をするのが大好きなんだ。彼は型にはまらないから(outside the box)毎回インスパイアされるんだよ。常に違う表現を加え、別のレベルに持っていく。決してやり過ぎず、良い加減でね。」


新譜も期待できそう🎵


併せてインタビュー記事をどうぞ👇 面白かったです

(内容)
・NYとLAの音楽シーンの違い
・ジャズとヒップホップ、テラス・マーティン
・ロックダウン後のNYの状況
・新作『2099』について
・ジョエル・ロス&マーカス・ギルモアとのライブ
・自分の音楽ジャンルについて
・今後の方向性 
 など