コロナ禍で大打撃を受けているエンタメ産業。
大スターは別として、主にライブ収入で生計を立てているアーティストにとって、ロックダウン/自粛でライブ活動ができないのは死活問題でしょう。

この状況下にエリカ・バドゥ姐御がいち早く動き、他のアーティストとは一線を画する有料インタラクティブ・ライブ配信プラットフォームを立ち上げました👍

 Badu's Quarantine Concert Series: Apocalypse, Live from Badubotron

このプラットフォームでは、エリカ様の米国ダラスにある自宅ベッドルームからライブ配信を行う他、グッズ販売なども行っています。

Twitterでのライブ告知


ライブ配信は3月末からすでに3回実施済み。ファンからのリクエスト対応もあり。参加費は1回目 一人1ドル、2回目 2ドル、3回目 3ドル。
エリカ様にとって、アーティストが他の収入源を確保できるよにするための実験の場となっているようです。

現在様々なアーティストがFacebook, YouTube, Instagramなどを利用してライブ配信を行っていますが、儲かるのはプラットフォームを提供している企業側で、パフォーマーが得られる広告収入などのマージンは微々たるものだとか。そこで、エリカ様は直販を目指し自分のプラットフォームを立ち上げたというわけ。

エリカ様のニュースを受けてか、先日 Facebook社がパフォーマーがライブ配信に課金できる新機能を搭載したと発表しましたが、その際のエリカ様のコメント

やれるもんならやってみな...
さすがフロンティア。カッコいい


YouTubeにライブ配信の様子がアップされていました。次は有料で観ます🙏


Quarantine Concert 1
オノ・ヨーコのポートレイトが飾ってある



Quarantine Concert 2
クオリティ高い。さすが👍



Quarantine Concert 3



Concert 1 → 2 → 3と改善、グレードアップしていますね。手探り状態でしょうが、感触はつかめたよう。


(オマケ)
エリカ様仕様の防護服
ルイ・ヴィトンのモノグラムをスプレーペイントした特注!

この投稿をInstagramで見る

Social Distancing Couture by E.Badu Bootleg Hazmet .

THE UNICORN- Its A Lituation(@erykahbadu)がシェアした投稿 -




今後エンタメ産業だけでなく、あらゆる産業でビジネスモデルの変化が起こることが予想されます。10年位かけて起こることが一気にアップデートされていく感じ。オンライン化は益々進むでしょう。
今までのやり方で稼げなくなった時どうするか? プランAに固執せず、速やかにプランBへ移行する気概(サバイバル力)が、多くの人に必要になってくるのだと思います。

プリンスがいたら同じようなことをしたんだろうな。
インターネットの可能性を一早く見出し、ファンとの交流やビジネスに活用していたようだし。

エリカ様の試みを応援します


(関連記事)
Erykah Badu On The Frontier Of Paid Concert Streaming: 'It's possible'」〜 Forbes, April 17, 2020

・ 「Live From Lockdown: How Erykah Badu and other Musicians Are Finding New Ways to Connect in the Coronavirus Age」 〜 Variety, April 22, 2020

エリカ・バドゥがデザインした防護服「ソーシャル・ディスタンシング・クチュール」に世界が注目!」〜 Vogue Japan 2020年3月17日

・ 「アーセニオ・ホール・ショー」2014年 プリンス出演回

(一部抜粋)
AH: 
君の中ではテクノロジーについて好き嫌いの戦いがあって、必ずしもインターネットが好きってわけじゃないだろうけど、テクノロジーの進化についてどう思う?利点をうまく活用しているかい?

Prince:  うーん、もろ刃の剣だね。多くのアーティストは作品に見合った報酬を得ていない。インターネットは何でもダウンロードできるから、ブラックホールみたいなものだよ。会計監査できない。単にお金の問題だけじゃなくて、正義と公平さの問題さ。(音楽産業の)連中はあなたが好きだ、尊敬してるって言うけど、同時にアーティストの稼ぎから80%もとっている。そして、アーティストに(ファン)コミュニティーの環境を整えるよう期待する...この部分は編集されるだろうけど(番組スタッフの方を見てニヤリとする)、でもこれが剣の一撃の部分で、間違った消費活動になってるけど、徐々に勇敢な人々が立ち上がって発言しだしたから、徐々にバランスがとれていくんじゃないかな。



・「プリンスが進化するテクノロジーについて語る。彼の発言から考える業界の変化」〜 playaturner  2017年5月29日


・ プリンスが運営したサイトのIT担当者の記事... どっかいった。出てきたら貼ります。