とんでもないものを観てしまった...

イギリスのオルタナ・ロックバンド、The 1975 のサマソニでのステージ。
楽曲の良さ、ボーカル🎤マシュー(通称マッティ)・ヒーリーのカリスマ性溢れるパフォーマンス、斬新で凝った映像やアートワーク。

夕日に染まるマリン・スタジアムで、満杯に埋まったオーディエンスと最高に幸福な時間を過ごしました。まだ余韻に浸っています...

やはりいつの時代も、若者はその時代の空気を敏感に感じ取り、それが曲に反映されるものですね。

ポップだけれどポップなだけじゃない、楽しいけれど死にたい、悲しいけれど美しい、ロックじゃないけれど何よりもロック

そんないくつもの曖昧の狭間の中に誰しもの感覚にピタッとフィットする「今」を見出していったのが、この日の躁鬱のアップダウンが激しい The 1975 のパフォーマンスだったと感じた。
(〜 rockinon.comサマソニ総復習・1日目より引用〜)

この相反する感情が一人の人間の中で交錯する、しかもコロコロ変わるのが今の時代、という気がします。


出だしはあくまでポップ🎵 アイドルのごときマッティ(が、何気に RIDEのTシャツ来てる👍)。
台風の影響でスタンド席では強風が吹いていたようだけど、気にならなかったな。

Give Yourself A Try,  TOOTIMETOOTIMETOOTIME



途中からタバコは吸うわ、日本酒はラッパ飲みするわ、で足元がふらつき呂律が乱れるマッティ。躁鬱の気あり? 


クライマックスはこの曲。
魂の発露。胸に迫ってくるものがありました。
こんなに無防備に感情をさらけ出すアーティストはあまり見たことがない..かも

I Like America & America Likes Me
ブロックされている💦 復活させてぇ〜 50回以上観た



ならばこちら



(ご参考)MV  「Sign O' The Times」から進化していますね




Somebody Else 
大ヒットしたから聴いたことある人多いのでは。私も唯一知っている曲でした




サマソニ史に残るステージではないだろうか。
オーディエンスも夢中になって観ていた。



* 至近距離からのフルセット映像上がってました。
   最後は上半身脱いでる... ただの酔っ払い
   一度聴いたら忘れない、美メロのいい曲が多い! 


センスもいいですね👍
https://www.instagram.com/p/B1Rm2qXB89l/


<オマケ>


Brit Awards 2017: The 1975 pay tribute to Bowie, Prince and George Michael
プリンス達の映像を見つめるマッティ



セクシュアリティーやプリンスについて語るマッティ



これからさらにスーパースターへの階段を登っていくのかな。

mig