なぜか、今日外出先からの帰りがけにふと口ずさんでしまった。
プリンスが歌うバラードの中で一番好きかもしれない...

何と言っても、アルバム『Around The World In A Day』は自分の中では別格のアルバムなのです。擦り切れるまでLPレコードを聴きました💦

1988年「Lovesexy Tour ドルトムント公演」でのピアノの弾き語りの流れいいね👍


「Condition of The Heart」を歌っている時の憂いを帯びたこの眼差し、ソックリ!
LPP+091


















(C) TROY GUA
うわっ、ル・プティ・プリンス人形、なんかすっごい増えてる...
https://troygua.com/le-petit-prince


 歌詞

(インタビュー記事より一部引用)
自分が関わった一番のお気に入りのアルバムとその理由は? 

スーザン・ロジャース:どれも素晴らしく、スリリングなアルバムだから選ぶのは難しいわ。ただ、個人的に一番思い出があるのは『Around The World In A Day』。あれはプリンスが最後にイノセントだったときのアルバムだから。ほとんどの曲は夏にレコーディングされ、私はウェアハウスで仕事をしていて、すごく楽しかった。このアルバムの中の「Condition Of The Heart」は特に好きな曲なの。楽しい思い出がたくさん詰まったアルバムよ。


お気に入りのカバー
「Condition of The Heart」 by Susanna & The Magial Orchestra



(オマケ)

Venus de Milo



グランドピアノを弾くこのプリンス様も素敵❗️
めちゃくちゃ上手いじゃないっ

View this post on Instagram

His Royal Higness #Prince behind the grand piano.

Housequakeさん(@housequakecom)がシェアした投稿 -