久しぶりにプリンス関連で明るいニュースが

盟友スパイク・リー監督がやってくれました😭 立ち上がったのね💪

プリンス、未発表曲がスパイク・リー監督の映画に起用された経緯が明らかに
 〜 NME Japan  2018年8月6日

エンドロールですよ、皆様。エンドロール!

【8月7日追加】
元になった記事
Spike Lee on 'BlacKkKlansman' and Life in Trump's America』 
 〜 Rolling Stone  August 2, 2018

日本語版
トランプ政権下の分断社会にスパイク・リー監督が提言、新作『BlacKkKlansman』に込めた思いを語る
 〜 Rolling Stone Japan  8月7日

プリンスは望んでいるのか?遺産管理人たちによる権利ビジネスの行方
 〜 Rolling Stone Japan  7月24日

(一部引用)
プリンスが公民権の支持者と知っているカーターとエステートは『Piano and a Microphone』収録の19世紀の黒人霊歌「Mary Don't You Weep」をスパイク・リー監督の新作『BlacKkKlansman(原題)』で使用することを許可した。ロジャーズは、この演奏は「少し不敬な感じに聞こえるけど、神聖さと不敬さが上手くブレンドされているのがハッキリとわかる。彼の魂が押したり引いたりしているの」と説明してくれた。カーターはこの映画の初期の試写会に招かれたが、その時点ではまだ音楽はついていなかった... (以下映画のネタバレ含む)

  スパイク・リーのインスタグラムより
   プリンス10歳の写真

  
  ちなみに、今年も  プリンス・パーティー in ブルックリンは開催されました。
  Prince Party in Brooklyn   
  Sign O' The Times✨
すだれ帽をかぶっている!
  Purple Rain, Purple Rain
    プリンスからもらったギターと


人も音楽も出会うべくして出会う。 そう思います


【予告編】 
8月10日 全米公開。面白そう🎵ヒットの予感✨ 
カンヌ映画祭にも出品してたもんね。パルムドールは是枝監督の『万引き家族』に持ってかれたけど 
 → (追加)グランプリを受賞していました!
  『カンヌ国際映画祭レポート2018』〜 Screen Online

(注)カンヌ国際映画祭 コンペティション部門
    パルム・ドール ... 最高賞
    グランプリ... 審査員特別賞


いい役者使ってるなぁ〜



まったく、遺産問題とか、オークションの話題とかどーでもいいよっ。

これよ、これ!
どんどんコラボして欲しいわ💪(あ、ちゃんと吟味して)

功績を讃えるトリビュートもいいけど、単なる”過去のすごい人" 扱いで終わって欲しくない。
一部の限られたファンだけでなく、多くの人にプリンスの曲を聴いて欲しいよっ。
プリンスの曲は群を抜いて素晴しいんだから。曲にパワーあるんだから✨
いろんなアーティストのライブに行きまくってる私が保証する


公開が楽しみです🎵
スパイク・リー監督、ジャパン・プレミアで来日したら絶対会いに行く💪


(関連記事)
プリンス・パーティー in ブルックリン
   『ガール 6』は名盤✨
プリンスの盟友スパイク・リー監督の『25時』

Hoop Dreams(フープ・ドリームス)