どうしよう、どうしよう...
ベックがニューオリンズ・ジャズ & ヘリテージ・フェスティバルに出る!
しかも5月4日で日本はGW。この日はシェリル・クロウ、アーロン・ネヴィルも出演。行きたい〜〜

ニューオリンズは
プリンスゆかりの地でもある。
プリンスの足跡をたどる旅  第二弾、行きますか。


ラインナップがめちゃくちゃ豪華
公式HP:  http://www.nojazzfest.com/


ベックと言えば、今日Sunset Soundスタジオのことをツイートしていました🎵
プリンスが使っていたミキシング・コンソール(録音機材)はまだ健在とのこと!


歴史のあるスタジオSunset Sound 
https://www.soundonsound.com/music-business/sunset-sound-los-angeles

ニューオリンズ、久しぶりに行きたいなぁ...
アメリカの他のどの都市とも違う、独特な雰囲気のある街。音楽の街でもある。生きている間にもう一度行ってみたい...

2016年のニューオリンズ・ジャズフェスにて
New
















(関連記事)
ルート61「ブルース・ハイウェイ」ミネソタ〜ニューオリンズ
  プリンスのパパは、ニューオリンズからミネソタへ北上したのよね

世界に広がり続ける、プリンスの楽曲
 世界でプリンスの楽曲が最も再生された都市は、

 1位:ミネアポリス(米国ミネソタ州)
 2位:セントポール(米国ミネソタ州)
 3位:ニューオーリンズ(米国ルイジアナ州)

Getty  Prince Rogers Nelson New Orleansで検索した写真   
     ニューオリンズでも愛されています

・ SONGS: アメリカ ニューオリンズの魂 聖者の行進
 「ジョニー・B・グッド」を歌ったプリンス🎵

『2度目のニューオリンズ』
    2014年7月4日にニューオリンズで開催された「Essence Music Festival」に出演。

プリンス、ハリケーン・カトリーナ被害救済の楽曲を提供
  「SST(Sade's Sweetest Taboo)Brand New Olreans」「U Will Be Movedを提供

ニューオリンズ・サウンド
 ニューオリンズ・ジャズ・アンド・ヘリテージ・フェスティバル。ピーター・バラカン著『魂のゆくえ』によると、音楽の幅の広さでも、質の高さでも群を抜いているそうです。GWの時期と重なるので、毎年日本からも多くの人が訪れるそう。
長年メインステージ最終日のトリを務めてきたのはネヴィル・ブラザーズ。アーロン・ネヴィルは黄金の歌声の持ち主✨