Billboard
の年間チャートでも「DAMN.」がNo. 1に輝いたケンドリック・ラマー✨
プリンスについて語っています。(Billboard 年間チャート

ケンドリック・ラマー、最新インタビューでプリンス/ドクター・ドレー/テイラー・スウィフトについて語る
 〜 Billboard Japan  12月13日
  * 音声と映像あり

元記事
Kendrick Lamar Tells Howard Stern That He Nearly Did a Song With Prince
 〜 Billboard  December 12, 2017 
* 音声と映像あり

(一部抜粋)
ラマーは、2016年4月に急逝したプリンスの邸宅兼スタジオのペイズリー・パークに招かれたことがあり、彼に『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』に参加してもらう予定だったことを明かした。

収録曲「Complexion」を彼に聴かせたところ、気に入ってもらえたことがとても嬉しかったそうで、その時のことについて「あまりにもたくさんのことが同時に起きていてさ。(プリンスと)一緒にステージで共演もしたんだ。自分がステージに立つなんて知らされてなかった」と突然パフォーマンスを要求されたことを明かした。

彼は「隣がスタジオで、そこで(自分の)曲を聴いてもらったばかりだった。行ったり来たり大忙しだよ。とにかく色々あって(大変だった)」と話し、尊敬するプリンスとステージで共演したことについて
「ステージでフリースタイルをし始めたら、どんどん凄まじいものになっていった。その内(コラボ予定の)曲のことなんてすっかり忘れてたんだ」と語った。

(英語版)

"I played him a record ... called 'Complexion' -- this just one of my favorite moments -- and he liked the record," Lamar explained. "It was at his estate. ... It's one of those things where it was so much going on in the moment, man. I did a show that day with him on stage. I didn't even know I was coming out on stage. Studio was next door where I just played him a song. We runnin' back and forth. It was just one of them things where it was a lot." (Prince, ever the mystery, did not tell Lamar he wanted him to perform ahead of time.) 

【補足】
「Pは事前に俺にステージに上がれとは言わなかった。イベントを見るかい?と聞かれたから、俺はOKと答えたんだ。すると「ステージに上がらない?」と聞かれ、フリースタイルでパフォーマンスしたってわけさ。」

プリンスは、ブラックの人達からは"P"と呼ばれていたようですね。
ケンドリックにムチャぶり フリースタイルで応戦したケンドリックもさすが 
これ即興だったんだ!!ビックリ。

ちなみに、イベント名は
「PLECTRUMELECTRUMARTOFFICIALAGE Album Release Party」
で、アルバムのリリース・パーティだったそうです
(KIDさん情報)



ケンドリック・ラマーとプリンスの共演、ほぼリハーサル無しの一発勝負だった

 〜 bmr 2014年10月9日

(KIDさんブログより一部抜粋)
 ・ケンドリック・ラマー、ペイズリー・パーク初訪問
         ↓
 ・サウンド・チェックを終えた3RDEYEGIRLを呼び止める
         ↓
 ・ケンドリック「何演奏するの?」
         ↓
 ・3E「知らない、あなた知ってる?」
         ↓
 ・取り敢えず "PretzelBodyLogic" を演奏したらケンドリックがラップで参戦
         ↓
 ・本番で "PretzelBodyLogic" を演奏するもケンドリック呼ばれず
         ↓
 ・"What's My Name" を演奏し始めた所でプリンスがケンドリックをステージに呼ぶ
         ↓
 ・そんなドッキリを物ともせず見事なパフォーマンス披露
         ↓
 ・そんなパフォーマンスを見てプリンスはニヤリ

「私たちが“Pretzel”を演奏しても彼はステージに現れもしなかったの。でも、プリンスが“What’s My Name”で彼のことを呼んで、そこはプロらしく登場してたわ。彼はどうやって合わせればいいか分かってたから、ばっちりハマった。すばらしいヴァイブだったし、私たちみんな、完全にヤラれちゃった」と、予定になかった曲での登場でもケンドリック・ラマーが見事なパフォーマンスを披露したことを明かしている。

プリンスのイジワルっ  ケンドリックの対応力さすが

早速 365 Prince Songs In A Year で取り上げている。はやっ

(関連記事)
ケンドリック・ラマー、子供の頃からプリンスを聞いていた

プリンスにフックを歌ってもらう...

プリンスをフューチャーした「Complextion」聴きたかった。『To Pimp A Butterfly』にプリンスのクレジットがあればパーフェクトだったのに〜👌

「To Pimp A Butterfly」のクレジット 超豪華✨(Wikipediaより)
  Kendrick Duckworth =(本名)ケンドリック・ラマー・ダックワーズ