パブリック・エナミーのチャックDとプリンスが共演していたのをうっかりしていました!

社会派ラッパー、チャックDとも繋がっていたとは...  深堀りするとキリねーわ💦
そもそも、プリンスのファンってわけでもなかった自分が💦 追悼中とは言えこんなブログを書いていいものか...(あちこち情報が抜けてて、突っ込みどころ満載だと思います🙏)

いつまで続けるのか... それが問題だ💦  ぼやいてすみません...
マニアの人は見てないだろうから、ま、いっか😜
ゆるーく行こう♪

---------------------

(11月18日)

プリンス「Gangster Glam」と「Get Off (Houstyle)」のミュージックビデオをアーカイブ公開」  〜 amass 11月18日

毎週金曜深夜(日本時間)にアップされるオフィシャルMVですが、、
やはり、この時期のプリンスは今聴いても苦手です💦

プリンスがギャングスタ風ラップ、、無理がある
とはいえ、時代はヒップホップ全盛期だったから、プリンスも試行錯誤してもがいてたんだろうな。メインストリームから離れて、1990年前後は一番辛い時期だったんじゃないだろうか(あ、「バットマン」があった)。でも結果『Diamonds & Pearls』は売れたのだから、すごい

プリンスといえば、キャッチー且つ美しいメロディーで愛を唄うのが真骨頂。でも当時のアメリカでは(今でも)、ブラックの人達の生活環境は厳しく、不満や怒りが充満してたからそれどころじゃなかったもんね。まぁ、今よりはのんびりしてましたが。

そこへきて、パブリック・エナミーが登場した時はインパクトあったなぁ。リアルなメッセージに、イカすビート。はっきり言ってカッコ良かった。
当時アメリカにいましたが、世の中はラップ一色でした。


Prince & The New Power Generation - Gangster Glam (Official Music Video) 1991年  ミネアポリス 
中西部はのんびりしてるなぁ...

ペイズリーパークやグランスラムが写っているのが嬉しい♪
うわっ、なにこの水着💦
プリンスが歌っているフレーズは好きだな❤️
クレジットにはありませんが、ストリングスのアレンジでClare Fischerが参加しているようですね。




(比較考察として)

Public Enemy - Fight The Power (Full Version)  
「権力と闘おう!」1989年 ブルックリン
モータウンレコードからシングルリリース。
スパイク・リー監督『Do The Right Thing』サントラにも収録されています
 

【11月27日追加】



(関連記事)
Prince and Chuck D Team Up for 'Undisputed':
365 Prince Songs in a year 〜 Diffuser  November 5, 2017

 *「Undisputed」の音源と「Welcome 2 Australia Tour」で共演した時の映像あり  カッコイイ


Cedric The Entertainer, Chuck D recall working with Prince
 〜 CNNニュースのインタビュー  April 22, 2016
ペイズリーパークに行った時のことや
「Undisputed」でプリンスとコラボした時のことなどを語っています。
プリンス、ペイズリーパークの芝生の上でガレージセールしてたって
プリンスの印象は「マエストロ」だそう


(要約:文字起こし)

Chuck D Recalls Recording "Undisputed" with Prince
 〜 Hiphop DX April 23, 2016

(オマケ)
JFK空港でランD.M.C.と遭遇して、未来を予言したプリンス。有名なエピソードですね
Run D.M.C. -- Prince Could Tell The Future | TMZ