10月になりましたね♪
ベックの新譜リリースと来日公演にワクワク

都合により、ブログはちょっとお休みしま〜す。

------------------

嬉しさのあまり、夢にまで出てきました
ベックちゃん、日本での単独公演は約8年ぶりとのこと。

Odeley(オディレイ)
でブレイクする前の初来日公演こそ逃しましたが、以後20年間東京公演はすべて観てきました。雨の日も風の日も、病気した時も、家族に何かあった時も、ベックだけは観に行きました。でも、途中全然聴いてなかった時期もあるし、ベックが脊髄損傷で休んでいたのも全く知らなかった、極めてゆる〜いリスナーです。

今回も全て行くつもり。新木場はオールスタンディングだから、何とか最前列に行くぞ💪 で、プリンスをリクエストしようかな  プリンスにゆかりのあるジェイソン・フォークナー(ギター)とクリス・コールマン(ドラム)を引き連れての登場!

20170921-beck

























10月は新譜「Colors(カラーズ)」もリリースされるから、ベック祭り決定🎉♪

アルバム毎に作風を変えるカメレオン男にして、サウンド・プロダクションにも一切妥協を許さない職人。しかも、毎回アルバムの完成度はめちゃくちゃ高いという... 期待値を軽々と超えてくる男❤️

美しいメロディーラインに奥行きのあるサウンドで、捨て曲なし 多作家で、未発表音源が沢山あるらしい...

ベックとケンドリック・ラマーには期待してしまいます!!

ロック色の濃いアルバムモダンギルトより

Beck - Replica (Modern Guilt )  ノイズ入り。
ドラムは打ち込みかな?カッコイイ〜

 

Beck - Profanity Prayers (Modern Guilt)



(関連記事)
星を継ぐ者 ベック&ディアンジェロ
ベックとプリンス