音楽ジャーナリスト、岩田由紀夫さんのツイートを追加しました

11

















-----------------------
(9月1日)

きました、大御所!!

Stevie Wonder Reflects On Motown, God And Prince
 〜  npr music.com  August 30, 2017 

インタビュー・ハイライト
*音声はまだ聴いていないので(途中で寝てしまった、追加があれば後で足しますね。

(サマリ)

モータウン・レコードでヘンリー・コスビー、シルヴィア・モイと創作したことについて
(省略)

1980年にマーティン・ルーサー・キングの誕生日をアメリカの祝日にするよう働きかけたことについて

私はそれを全く政治的なものだとは考えず、ただやるべき正しいことだと思った。経済や社会、市民権のために皆のために闘った人物の偉大な功績は、認識されるべきだと思ったんだ。人が「ヘイ、黒人の祝日かい!」と言うと、私は「いや、皆のための祝日だよ。」と言ったものさ。彼は黒人、アフリカ系アメリカ人だったが、私は人を肌の色で見ない。キング牧師が言ったように、人を中身(人格)で見るんだ。キング牧師を祝福すべき時だと本当に信じていた。

バラク・オバマとの出会いについて

私はオバマが大統領になるのを予見していた。彼が上院議員に立候補する2、3年前に会ったんだ。彼がシカゴでちょっとしたパフォーマンスをするために、私のスタジオ、ワンダーランド・スタジオにやって来てね。私は言った「あなたのスピリットが好きだ。あなたの声に誠実さを感じる。 あなたが上院議員に立候補するのは知っている。だが、私にはそれ以上のものが見える。あなたがアメリカ合衆国の大統領になる日が来ることをただ祈りたい。あなたはそうなる、と感じるから。」我々は祈りを唱え、それは素晴らしいものだったよ。

音楽で神を喜ばせ、愛を広げることについて

私の関心事は基本的には神だ。神について考えるとき、こう言うんだ「神様、私はどうしたらあなたをもっと幸せにすることができますか?」と。だって、明らかに私はファンや自分の成功に感謝しているからね。神を喜ばせることは私にとって最大の喜びなんだ。信じる宗教が何であろうと、それは宗教(religion)についてではなく、関係性(relationship)についてなんだ。

最近の関心事は、もっぱら考えることだ。
人々の間で悲観や悪意がはびこっているこの状況にどうやって対処するか?私の心はとても深く傷ついている。どこもこんな状況だし。だから、私にとってはどの宗教の教えにもなっている一つの事「ヘイ、ただ愛せよ。ただ愛せよ」が答えだ。愛が最も重要なことなんだ。ただ愛せよ。愛が困難を乗り切らせる唯一のものなんだよ。小さい子供たちが私の曲を歌うのを聞くとき、コンサートを見に行ったマンチェスターの子供達のことを思う。それから、人々を自分達の怒りの矛先として利用した奴らのことを思う。到底受け入れられないことだ。誰であろうと、どの国の人だろうと気にしない、そんなことは関係ないんだ。私は人を見るのではない、人の魂(souls)を見るのだからね。

プリンスを失い、2016年のトリビュートコンサートに出演したことについて

私はとても苦しんでいたから、メッセージを伝えるのは辛かったよ。私が他の人達と一緒じゃないと言うわけじゃないよ。でも、私とプリンスは以前、とても最近のことだが、プリンスの将来や、彼がやりたいこと、彼がやりたいこにどれだけ触発されているかについて話し続けていたんだ。
(昨年の出来事は)皆にこう気づかせることになったかもしれない。ヘイ、明日のことは誰にも約束されていないよ、って。でもこう言いたくなるだろう。「神様、なぜ彼が?」でも、私達は人生のコントローラーではない(人生をコントロールすることはできない)。そして、だから人は人生をコントロールしようと努めながら、生活を整える必要があるんだ。でも、私は... これは、私にはただただ辛い出来事だった。これは言える。「我々には彼の音楽がある。彼のアートがある。これがある、 あれがある。」 
もう少し彼がいてくれて、作品を聴ければよかったんだが。

(関連記事)
スティーヴィー・ワンダー、プリンスへの思いを語る「愛のある仲間を失ってしまったのはとても悲しい
 〜 ローリングストーン  2016年4月22日

Prince Helps Stevie Wonder Ask 'So What the Fuss: 365 Prince Songs in a Year
 〜 Deffuser  August 31, 2017  * 共演映像あり。プリンス、嬉しそう♪

------------------

記事を読んでいてはっとしました。

そうか、スティーヴィーは目が見えないから、人種やその人の背景などに捕らわれることなく、人柄や魂、その人の本質そのものが見えるんだ!と。感覚も研ぎ澄まされているのでしょうね。

それならスティーヴィーと親しくしていたプリンスも、素晴らしい魂を持っていたということですよね。スティーヴィーに憧れて、自分もああなりたいと思って音楽の道を志したプリンス。スティーヴィーに認められていたのね

スティーヴィー・ワンダー 67歳。アメリカの至宝、いや地球の宝。子供の頃から神童と騒がれ、天才の名を欲しいままにしてきました。グラミー賞を22部門で受賞って、どんだけ〜〜。まだまだ活躍していただきたいな。

 スティーヴィー&プリンス、この惑星の宝、銀河系の宝✨!
 ボイジャーに追加で2人の曲も搭載して欲しい。宇宙人もノリノリよ


初期の頃の曲が特に好きですが、今回はこの曲を

Stevie Wonder - Overjoyed

希望が湧いてきます...