8月が終わっちゃう!
慌てて夏休みの宿題を片付ける学生の気分でございます

2017年5月3日(水)〜5月9日(木)  ミネアポリス旅行記 (プリンスのあしあと)

【5日目】5月7日(日)

観光の最終日。
午前中はモール・オブ・アメリカでお買い物&ハードロック・カフェ見学、 午後はプリンスゆかりの地巡りをする予定です。

ホテルからメトロ・ライトレイルの駅が近いので、移動に便利
すでに気分はミネソタン。滞在中3人のアメリカ人から道聞かれた
ミネ2


















ここにも壁画が
ミネ3


















駅のホームから、プリンスがライブをしたターゲット・センターが見える
Target Field, Target Centerは、全米にチェーン展開するミネアポリス発Targetスーパーが所有しているのかな
ミネ1


















さて、メトロ・ライトトレイル ブルーラインに乗って、モール・オブ・アメリカへ出発 🚈

車窓からU.S. Bank Stadiumが見える(U.S. Bank Stadium駅あり)。昨年10月にトリビュート・コンサートが行われた場所。かなりデカい。スケールが日本と違う
ミネ4


















9月8日には、U2の「ヨシュア・トゥリー・ツアー」公演でベックがオープニングアクトを務めます。ベック、ファイト💪 ぜひ、ペイズリーパークを訪れて欲しいなぁ。
Bank
















全米一大きいショッピングモール、モール・オブ・アメリカ(略してM.O.A.にやって来ました!中に遊園地もあります♪
ミネ18



















まずはお土産を含め、お買い物♪
ミネソタ州では衣料品に消費税がかからないので、洋服と靴が狙い目です。

しかし広い。個別ショップの他、デパートのメイシーズ(Macy's)ノードストローム(Nordstroem)シアーズ(Sears)がモール内にあります。
後日プリンスの元妻マイテ・ガルシアがM.O.A.で著書『Most Beautiful』のサイン会をしたようで、結婚当時ノードストロームのフレグランスコーナーがお気に入りの場所だったそうです(地元紙のインタビュー記事より)『Gold Experience』の著者である地元ジャーナリスト Jim Walshさんも招待されていました。

タッチパネルの案内があるので、目当てのお店の場所はすぐ探せます。
それにしても、アメリカは物価が高くなったのか、円安だからか、コスメやブランド品が高い。日本で買うのと値段が変わらない!むしろ、アマゾンの並行輸入品のほうが安いのでは?

お土産にCOACHのバッグを買いましたが、バッグは免税にならないのか?とお店の人に聞いたところ消費税分を引いてくれました 行かれる方は交渉してくださいね。
ゴディバのチョコレートも高い。空港の免税店にいっぱいあったので、そちらで購入されることをお勧めします。
ミネ6




















結局お土産以外は買わず、もう一つのお目当て ハードロック・カフェ
遊園地の場所にあります
ミネ17



















入り口付近ではグッズを販売しており、レストランは通路を通って奥にあります。
通路左側にプリンスの衣装が3点展示されていました。
お兄さん店員に聞いたところ、プリンス関連の展示物は通路の所だけとのことなので、飲食はせず写真だけ撮らせてもらった。スンマセン
お兄さん「おおプリンスファン!どうぞ、どうぞ。よく日本から来てくれたね!感謝します(I appreciate it)。飲食しなくてもOKだよ〜」と。ええ人やぁ〜❤️
ミネ15


















ズームアップ
ハード1





















ハード2




















ペイズリーパークで衣装を見た時も思いましたが、プリンスは上半身は程よく筋肉がついて、しっかりした体格だったようです
ミネ12




















通路向かい側には...
「プリンスがロンダ・スミスにあげたギターだよ。」とお兄さんが説明してくれました。ま、書いてあったけど
ミネ7




















ロンダ・スミス
ミネ8




















ジェシー・ジョンソンのギター
ジェシー




















ジェシー
ミネ9




















以上でございます
プリンスに関するメニューは特にないとのことで、展示を見るだけで満足しました。レストランには他の大物アーティストゆかりの品が展示されているので、せっかくなら食事をするといいかもしれませんね  お店の人も喜ぶだろうし
ちなみに、六本木にあるハードロック・カフェ東京店には、プリンスのクラウドギター(イエロー)が展示されているようです。随分前に行ったので全然記憶にない...

お腹が空いたので、フードコートへ。
ラーメン屋さん(アメリカンとラーメンの融合セットメニュー。訳わかんない  あまり美味しそうじゃなかった)、中華、タイ料理、ピザやハンバーガー、何でもあるけどおしなべて高い。どのお店のメニューも10ドル以上します。
節約も兼ね毎朝朝食を沢山食べるから、あまりお腹すいてないしなぁ〜。

で、ここにしました。
プリンスもチャンハッセンでたまに行っていたという、ミネアポリス発のコーヒーショップ カリブ・コーヒー(Caribou Coffee)♪ スターバックスのようなチェーン店で、ミネアポリスのあちこちにあります。ちなみに、これまたプリンスが行っていたというチャンハッセンのデイリー・クイーンは閉店したようです。
ミネ19



















普通のコーヒー。スタバと変わらないかな。
それとソーセージ・ビスケット。メニューはこちら
スーパーや空港のお店にもここのコーヒー豆が置いてありました。
ミネ20

















さて、一旦ホテルに戻って荷物を置こうかな。
ん??どこから来たっけ? メトロへの通路がわからなくなり、迷うこと30分💦(地図が読めない女) 途中いろんな人に道を聞きながら遊園地のある場所まで戻り、最後はコスメショップのお姉さん店員に聞くことに。うわぁ、ヒスパニックのアクセントが強い💦
お姉さんから「あなた何言ってるかわからないわ。」と言われガーーン。「こっちだってあなたの言ってることわからないんだけど。」と対抗したけど、親切に途中まで歩いて道を案内してくれ、どうにか通路まで到着!THANK U❤️

今回の旅で少しショックだったのは、現地の人の喋る英語が若干聞き取りにくかったこと。人種や年齢で独特のアクセントがあって、こちらのペースが狂ってしまう。
帰国してネットで調べたら、中西部の白人が喋る英語は訛りのない標準英語で、全米キー局のニュース番組では中西部出身のキャスターがよく起用されるとのこと。ガーーン ショック!よし英語の勉強頑張るぞ💪と奮起したのは一瞬で... ま、通じればいっかと開き直る
英語なんてただのツールだもん。身振り手振りでも通じればいいのよね。心が通じ合えば尚オッケー 


(つづく)はぁ、午後長くなりそう...