ロナルド・ブルーナーJr.のTriumphを聴いていたら、プリンスみたいな雄叫びがあってウケる この人もジャンルレスだわ〜。ジャズ、R&B、ヒップホップ、ロック、何でもやるのね サンダーキャットより"熱い"性格と見た。

...というか、"ジャンル"って言葉、若い人たちにはもう関係ないんじゃないかな。いろんな音楽を浴びるように聴いているだろうし。"いい音楽"かどうかっていうことだけが、聴く時の基準じゃないだろうか。

火曜日の夜ですね♪
80年代のNYでかかりまくっていたというヒップホップの曲でアゲていきましょう

昨日BSプレミアムで放送されたシェフ 三ツ星フードトラック始めましたでも使われていました。
プリンスの盟友スパイク・リーも「25時」で使ってたな

Grandmaster & Melle Mel - White Lines (Don't Don't Do It)

メリー・メルは58歳か...

(Wikipediaより一部引用)
1984年にチャカ・カーンの"I Feel for You"プリンス作曲)でラップ参加し、グラミー賞の「レコード・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞した初のラッパーとなり、ラップをメインストリームに持ち込んだ。

1983年に麻薬撲滅を題材とした楽曲"White Lines (Don't Don't Do It)" を発表。ポスト・パンクのバンドリキッド・リキッドの『cavern』のベースラインをサンプリングし、非公式ビデオは当時無名の映画学校生スパイク・リーが監督、当時新人の俳優ローレンス・フィッシュバーンが出演していた。


はい、ここでも繋がってました!


(関連記事)
プリンスの盟友スパイク・リー監督の『25時』