ライブレポートが配信されました。
要塞のようなドラムセット...確かに。大きいシンバルが6つも付いてた。

http://www.bluenote.co.jp/jp/reports/2017/05/27/ronald-bruner-jr-blue-note-tokyo.html
* 写真あり
https://twishort.com/1kfmc


-----------------------
(5月27日)
プリンスやケンドリック・ラマーと共演した、サンダーキャットのお兄ちゃんことロナルド・ブルーナー Jr. のブルーノート東京 2nd公演を見ました。

ロナルド





















会場はほぼ満席。若い人も多い。バンドやってる子たちかな。
隣に座っているお姉さんに話しかけたら、日本のインディーズで活躍しているドラマーとの事。音楽シーンやドラム演奏についていろいろ話を聞きました。
他にもドラマーっぽい人たちが結構来ていましたね(演奏を聞きながら手を動かしてるからわかる🙌)

ロナルド3














さて、定刻21:00 から15分程遅れてロナルドを筆頭にバンドメンバーが登場。
やっぱり格好いい。サンダーキャットよりスリムだけど、体格はしっかりしてます。衣装は黒で決めて、味付けはバンダナとサングラス  ロック風?

バンド編成は、おお、5人も!客席から見てやや左寄りセンターに大きいドラムセットがあってロナルド、両端にキーボーディスト2人、ギターリスト、ベーシスト、途中からもう一人ドラマーが加わって、6人!
*メンバー紹介&立ち位置説明:左から、キーボディスト(Randy Emata 日系の人)→ベーシスト(Mattew Taylor)→ロナルド→ギターリスト(Samir Moulay)→ドラマー(Lemar Carter)→キーボディスト(Dennis Ham サンダーキャットの来日公演でも弾いてた人!兄弟で起用

出だし一発目でロナルドがドラムを叩いた時、音が大きくてビックリしました かなり力強いドラミング。高速演奏はもちろん、連打がすごい! 全身使って叩いてる感じ。どなたかキングコングって💦
バンドメンバーも演奏技術がすごい。職人ですね〜。

(ご参考)ロナルドがドラムを叩いているイメージ
手がいっぱいある感じ。動きが早くて見えなかった...
千手観音001











3曲目で首にタオルを巻いたロナルドがいきなり前に出て、マイクスタンドの前で仁王立ち(しているように見えた)。永ちゃん?「She'll Never Change」を歌い出す。やはり歌が入ると盛り上がりますね〜。声はスティービー・ワンダーに似てるかな。そして、たまに「ギャ〜オ」とプリンスっぽい雄叫びが入る お尻をぷりぷりさせるダンスもキュート❤️

(ご参考)サングラスをかけているロナルドのイメージ
某漫画より
マカロニ









曲調は、西海岸のコンテンポラリー・フュージョンとでも言うのでしょうか。伸びやかでさわやか。+ ブラック系ソウル、R&B、ロック で泥臭いテイストも入る。
全体的に演奏が長く、そこにドラムを叩きながらロナルドが歌うという構成でした。アルバムTriumphからの曲がメインで、パワフルなドラムソロたっぷり。ソロデビューできて嬉しくてしょうがない感じ。バンドメンバー一人一人の見せ場もありました。

客席へのサービスも忘れず「ヘイ、トーキョー、楽しんでる?」と何度も呼びかけて、途中「イエーース」と雄叫びを上げ、気合い入れてた(笑)。初々しい❤️  サンダーキャットよりお喋りかも。f**kを連発するのは兄弟で一緒でしたが 
特にアンコールの時のコール&レスポンスが素晴らしかった。
出だしで前に出てボーカルをとりドラムのリズムをハミング、客席にも歌わせ、それからドラムに戻り演奏、最後に前に出て再びドラムのリズムを客席と合唱。ニクい演出だわ

約1時間半、素晴らしい演奏に胸が一杯になりました。お客さんも口々に「すげ〜」と感激した様子でしたね。

---------------

なんと公演の後サイン会があり、ロナルドとお話しできました!

前に並んでいた業界人っぽい人が話している時、ロナルドが「ケンドリック、カマシ・ワシントン...なんかと仲良くやってるよ。LAにきたら連絡くれよ。」みたいなことを言っているのが聞こえて、大興奮!

私は大したことは話しませんでしたが、一部再現すると

 私「あなた、素晴らしいドラマーね!プリンスもあなたの演奏が好きだって言ってたよね。」
 R「ありがとう。」
 私「あのぅ、プリンス...」
 R「プリンスだよね?」ちゃんと聞こえてるじゃん 反応薄かった... プロのドラマーに失礼だったかな。でも、本人の口からプリンスと聞けて嬉しい❤️
あとは先月サンダーキャットのライブに行ってめっちゃ良かったことを伝え(写真見せたら笑ってた)「頑張ってね!」とだけ伝えておきました。会話力なくて恥ずかしい...

サングラスをかけた時の印象と違って、つぶらな瞳が可愛い。もうメロメロ
しっかり近づいてツーショット(自分の写真は省きます)。柑橘系ムスクのいい匂いがした。
ロナルド5




















サインとハートマーク❤️を書いてくれました。「何書いてるの?」と聞いたら「君のために特別だよ。」と。惚れた...
俺のことも見てってことかな?他の人の話してごめんなさい。
ロナルド6













ロナルド、頑張って。これからも応援します!!


(関連記事)
NPG Music Blog 「Triump / Ronald Brunner Jr.」 2013年にプリンスのライブで客演したようです
サンダーキャット、プリンスを語る ロナルドがプリンスと共演した時のエピソードあり
サンダーキャット、東京リキッドルーム公演