サンダーキャットの来日公演チケット、何とかゲットできました しかし、えっらい人気やなぁ..まぁ、リキッドルームはキャパ小さいからな。
西海岸出身の人なのですね。どうりで、音が西っぽいはず。アルバム・ジャケットのインパクトがすごい...

(要訳)
プリンスの好きな曲は?と聞かれ、
1978年のアルバム「For You」「My Love is Forever」かな。これこそイノセントなプリンス... 人生に恋してる男プリンスって感じで。

兄のドラマー、ロナルド・ブルーナーJr. がプリンスとリハーサルした時のエピソード。

Andrew Goucheがベースギターをあまりにスラップし過ぎるから、プリンスは彼の元へ歩いて行き、ベースのプラグを外した。で、「着席しろ。3RDEYEGIRLのIda Nielsenに電話して、起立してここで演奏するように言ってこい」と(笑)。そのあとドラマーのロナルドの元へ行き、こう言った。「僕 君の演奏好きだな。ハイハットと(シンバルの)ライドの間でやってることがさ。」そこでクルっと回転して、その場を立ち去った。全てが(プリンスを)一瞬に具体化した瞬間だった(笑)。

---------------------
(3月11日)

ケンドリック・ラマーの「To Pimp A Butterfly」にも参加したサンダーキャットがニューアルバム「Drunk」をリリースしたようです。マイケル・マクドナルドとケニー・ロギンスも参加って...マジ?すっごいセンス   過去にはエリカ・バドゥのアルバムにも参加していますね。
お、4月に来日公演決定! 東京はソールドアウト...

お兄さんはドラマー、ロナルド・ブルーナーJr. (Ronald Bruner Jr.)で、プリンスと演奏したようです。その時のエピソードを語っています。

Thundercat performs in The Current studio, talks Prince, 'Drunk'
〜 The Current  March 10, 2017  * 音声と演奏あり


ベースの超絶テクが凄い!!

チケット売買サイトでも売り切れ。皆、新しい音はチェックしてるんですね〜。いいものには貪欲なんですね〜。ついていかないと

全般的にジャズ系ミュージシャンの演奏技術が向上していますよね。テンポも早くなってる。すごい..

Thundercat - Live Performance in Echoplex