いつも楽しみにしているコラム。今回もよかったです。

絵をかく人、音楽を作る人、、通じるものがありますね。

2017年2月25日(土)讀賣新聞
1.
よみうり1



































2.
よみうり2













 





















光を描いた絵だと、この作品が好きです。
フランコ・ゼフィレッリ監督の自伝的映画ムッソリーニとお茶をに出てきて、強烈に惹きつけられました。いつか本物を見てみたい...。MOMAにあるのかな?

ジャコモ・バッラ「街灯(Street Light/ 1909年)」
Balla_MOMA_Street_Lights


























(関連記事)
職人的価値観の世界 → 同じ記者のコラム