Around The World 〜 ラズベリの部屋

洋楽三昧、ときどき映画&アート (プリンス追悼中)
Twitter: https://twitter.com/Raspberry_0429

Disc 2... それは長尺モノ


今日もノンストップ Disc 2でした♪
一度ハマるととことんハマる... 当分これだわ

正直、最近モチベーションが下がっていたのです💦
新進アーティストのライブに行って🏃最先端の音を聴くたびに、プリンスの音はもう古いのかな?若者には届かないのかな?と自信無くして...  

なんだかんだ言っても今の若者は耳が肥えており、いい音楽には貪欲です。そして、かく言う自分もプリンスの”すごさ”がいまいちピンときてなかった。すごい人沢山いるし...って。
無知って恐ろしいですね。 続きを読む

マイケル


今日はマイケル・ジャクソンの命日ということで、「オフ・ザ・ウォール」を聴いていました。ジャクソン5時代のマイケルも好きです❤️

「スリラー」のMVが初めて日本で公開された日。確か「ベストヒットU.S.A.」での放送だったと思いますが、待てよ「MTV」だった... とにかく兄と遅くまで起きて観たのを覚えています。翌日学校に行ったら教室で大騒ぎでした。観た、観た?と
あの頃、アメリカが輝いていたなぁ...✨

讀賣新聞に連載された湯川れい子さんの記事をどうぞ。
続きを読む

レディオヘッド「Everything In Its Right Place」


6月23日にOK COMPUTER  20周年記念盤をリリース、『パープル・レイン  デラックス盤』とガチンコ対決 🔥 わっ売れてるよ💦
グラストンベリー・フェスにも出演したようですが、、

レディオヘッドの名曲をどうぞ(違うアルバムから)。電子音の洪水に圧倒されます。
プリンスとはまた違うシンセサイザーの使い方をしていますね


Radiohead - Everything in its Right Place


キャメロン・クロウ監督、トム・クルーズ主演映画バニラ・スカイで効果的に使われていました。この映画にはジョニ・ミッチェルの絵(本物?)も出てきます。ジョニは画家でもありますからね


両者の健闘を祈る! でも、パープルに売れて欲しい...


Disc 2


パープル・レイン DELUXE-EXPANDED EDITION
昨日届き、ヘビロテ中です。ひとこと

こりゃ、すげぇ〜〜〜
ぶっ飛んだ。


リマスターされた、Disc 1の「パープル・レイン」やDisc 3のリミックス盤はもちろん素晴らしいのですが(音が全然違う!)、何といってもDisc 2。未発表曲を収録したDisc 2たるや、はぁ〜〜 素晴らしさに脱帽。 *注)一部ブート盤で流出した音源あり

イカす音&ビートの洪水、超クール&グルービーな進化型ファンク、異次元ハイパー✨✨✨ これぞまさにエクスペリメント(実験)。プリンスの本領発揮ではないでしょうか。
ただただカッコイイ!!🙌🙌🙌 昨夜は興奮してあまり眠れませんでした。

プリンスは底知れない。。Vault放出もまだ始まったばかりですよね。Wow!!
プリンス様、参りました🙇

これなら、耳の肥えたケンドリック・ラマーやロバート・グラスパーのリスナーにも、自信を持って勧められます。感度の高い若者たちに訴求できないかと、思案中。

昨日タワーミニ汐留に寄ったら、特設コーナーに『パープル・レイン』 
そこの試聴コーナーに、20代とおぼしき男女の姿があったのをしっかり見ました👀。男の子はお買い上げでレジに向かい、女の子は一生懸命試聴してた。就職活動中かな?6千円の金額は若い人たちにとっては高額ですよね。それなのに、手にとってくれてありがとう😭🙏  
手応えを感じました。若い子たちに向けて発信するぞ!! 

Disc 1の「パープル・レイン」は、ペイズリーパークでプリンス自らリマスター作業をしたそうですね。ありがたや🙏🙏🙏
皆様にも自信を持ってお勧め致します!


続きを読む

明日


Hi プリンス,

最近若手を追いかけてて聴いてなかったよ。ごめん🙏

でも、後輩が育ってきてるよ✨✨✨ 9月にモノネオンも来日するし。
まだ26歳だってね。老け顔だからそんなに若いって知らなかったよ。プリのこと、すっごく尊敬しているみたい。昨日もペイズリーでの共演映像をツイートしてて、いじらしいなぁ、、ってウルっときた。
ベテランも負けてない。チャカ・カーンやシーラも立ち上がったよ💪
全員見届けるから、安心してね(頼んでねーよって? 🙌)

明日の素晴らしい贈り物、楽しみにしています。THANK U💜

prince-purple-rain-expanded-cover


























こうして、明日も眠れない。。


サンダーキャットのインタビュー映像


サンダーキャットのインタビュー面白かったです。
盟友ケンドリック・ラマーとのコラボレーションに限らず、いろんなことを率直に語っています。賢い。もちろん仕草もおもろい フランク・ザッパからも影響を受けていたのですね。

Thundercat 「ケンドリックは音楽を”視る”ことができる」彼が語るケンドリックと他のラッパーとの違いは?」* インタビュー映像あり 
 日本人に見える...アニオタのせい?過剰なアクセの重ねづけ、、やっぱりヘンだわこの人
 〜 Playaturner  4月19日


また、本日発売BARFOUT!に掲載されていたインタビュー記事も面白かったです。

ウィスキー「響」を好み、ストレートで飲み続けている...うーん、まさにdrunk(酔っ払い🍺)。が、音楽をやる時は飲まないそうです  (後日追記)「山崎」のほうがもっと好きらしい beatlinkからツイッターにレス来た。

(一部引用)

音楽をやっていく上で一番支えになるのは、その時代、その時の自分にはまだ見えないものや知らないものがあるんだ、というワクワク感があることなんだ。例えば学校へ行って音楽を勉強する人もいるだろうけれども、学校で学ぶことが音楽には実は直結しなくて、音楽って学んでも分からないものがまだまだたくさんある。俺としてはそういうグレーエリア、はっきりしない部分とか、何かと何かの狭間にあるものとか、そういうものを見つけていく、発見していくところにエキサイトを感じて音楽をやっているので、それが今の自分の支えだと言える、と思う。そういう意味においては、ケンドリックと一緒にやった時の驚きはすごく多かった。彼も考え方が似ていて、知らないことや新しいことをどんどんやりたい人なんだよね。

あちらのアーティストはしっかり意見を持っていますね。

もう一つ、好きなサンダーキャット語録

「どんなに変なことや嫌なことがあったとしても、それを笑いに変えるんだ。そういうことを全部ネタにして笑っていれば、どうにかなる」





音楽は愛 湯川れい子さん


音楽にどっぷり浸かって慌ただしくしていますが、不思議と体調がいいです
素晴らしい音楽は多幸感をもたらしてくれますね✨✨✨
音楽療法で免疫力アップ

6月8日(木)讀賣新聞 
「時代の証言者 音楽は愛 湯川 れい子」より 
続きを読む

シーラ・Eがアルバムを制作中(和訳)


Billboardの記事を追加しました。

-------------
シーラ・Eがプリンスのカヴァー「America」を公開、MVとロングVer音源あり
 〜 amass  6月8日
 「
America」のMV、気合い入ってる。別人みたい。。愛の力はすごい💜

シーラ・E  新アルバム『ICONIC』をリリースへ、レコーディング映像を公開中
 〜 amass 5月31日

久々に全訳行きます。
Sheila E. on political album, Prince and performing
 〜 The Washington Post  June 9, 2017


ニューヨーク ― シーラ・Eはスケジュールが一杯だ。グラミー賞にノミネートされたこともあるこの演奏家は2枚のアルバムをレコーディングし、国内をツアーで回り、ドキュメンタリーにも取り組んでいるのだ。

6月12日月曜日にニューヨーク、アポロ・シアターで行われるショーについて、またメンターであるプリンスについてAP通信に語った。 

続きを読む

カマシ・ワシントンとロバート・グラスパーの“立ち位置”


新世代ジャズ事情がわかる、とても面白い記事でした。
渋谷陽一さんもどっぷりハマっているようです ジョニ・ミッチェルのことも好きなのね。ジョニも一時ジャズ歌ってましたよね。

カマシ・ワシントン来日記念 rockin'on 渋谷陽一インタビュー 〜 カマシ・ワシントンとロバート・グラスパーの“立ち位置” ほか
 〜 Billboard Japan  2016年12月


ジャズ・ミュージシャンも、東と西では随分事情が違うようです。
LAはジャズだけだと食べていけないから、ジャンルを問わず色んな仕事をする → ジャンルレスな融合が起こる。カマシ・ワシントン、フライング・ロータス、サンダーキャット、テラス・マーティン、、皆そうですよね。
一方、NYではジャズだけでも食べていける。グラスパーは東の人ですが、若い頃からロックやヒッピホップを聴いているから、ジャンルにこだわらず自由に創作している。アルバムを聴いていて、ギター演奏がもろポリスのアンディ・サマーズ入ってて笑ってしまった  ジャンル分けとか、もう意味がないのかもしれませんね。

そして、やはりジョン・コルトレーンは偉大なのですね。『至上の愛(A Love Supreme)』は名盤中の名盤✨ 高次元の精神性を感じさせる、素晴らしいアルバムです。演奏してて神が見えたのかも...しれない。

新世代ジャズからしばらく目が離せません!


 

チャカ・カーン、新曲「I Love Myself」をリリース


チャカ・カーンが自身のレーベルから新曲をリリースしました。

「I Love Myself」 
ズバリ、自分自身を愛する。

自己肯定、自己受容の強力な意志を感じます。自分自身にエールを送っているのかな?

Chaka Khan Drops "I Love Myself" On Her Own Label
 〜 okayplayer June 17, 2017  * 音源あり


昨年プリンスのことがあって、急遽5月にビルボード東京 来日公演に行きましたが、すごい歌唱力にただただ脱帽。まず第一声の声の大きさにビックリ 地震が起きたのかと思った  会場が揺れましたもん。

バンド・メンバーの素晴らしさにもビックリしました。一人一人がすごい才能の持ち主✨。楽器は何種類も演奏するわ、コーラスはできるわ、ソロは歌えるわ。こんなに才能があってもバックバンドなのか!とアメリカのミュージシャンの層の厚さに改めて驚きました。

ロナルド・ブルーナーJr.もバンドメンバーとして何度か来日したようですね。インスタグラムにチャカ・カーンのほっぺにキスしている写真がアップされていて、大好き というのが伝わってきました。プリンスも大好きでしたもんね まさにディーバ。ミュージシャン達からも尊敬、愛されているのでしょうね。

お体に気をつけて、これからも活躍していただきたいな。



プリンス・ナイト


こういう気持ちが嬉しいです
ミネソタン&ローカルマンのプリンス、喜んでるだろうなぁ。

【追悼プリンス】ミネソタ・ツインズが<プリンス・ナイト>を開催、パープル傘の無料配布&プリンス・テーマの花火など
 〜  amass  6月18日


配布された傘と選手がバッティング練習で来たジャージTシャツ
 〜  MLB


ミネソタ・ツインズの本拠地、ミネアポリスにあるTarget Field
旅行した際訪れましたが、親子連れが多かったです。すっごい大歓声で、楽しそうだったぁ〜

Target Field






















ロバート・グラスパー来日(更新)


6月8日の品川ステラボール公演から1週間経ちましたが、まだ興奮が続いています。

いやぁ〜すごかった✨✨✨ 次元が違う。
メンバー全員が超絶技巧師なのはもちろん、”ジャンルレス”などという陳腐な言葉を超越した音楽。なんて形容したらいいんだろう? 全く異空間(another space)の音楽。未知との遭遇。トランス状態になって、失神しそうになった

渋谷陽一さんのコメントを引用します。さすがっ

凄かった。
ライヴを観たというより、新しい音楽のスタイルの誕生を目撃したという感じだった。
モダンジャズのインプロビゼーション、DJのスクラッチ、それにソウルというかアフリカンなヴォーカルが一体となり、エレクトロ二カな音響が全体を包んでいく、まさに聞いたことのない音がホワイトステージに響いた。
さんざんCDで聞いた音だし、自分の番組のテーマにまでしているが、ライヴ空間の空気を揺らしたロバート・グラスパーの肉体から生まれた音は破格だった。
凄い物を見たという興奮が続いている。
 (「フジロックでロバート・グラスパーを観る」より)

冒頭のDJプレイ。皆でプリンスの誕生日を祝いました。25分間のプリンス・メドレー!
https://twitter.com/Raspberry_0429/status/872822555895144449
https://twitter.com/Raspberry_0429/status/872825752965730305

<ライブ映像>
・ロクサーヌ https://twitter.com/katsumi_numata/status/872971365057310720
・タイム・アフター・タイム https://twitter.com/lovetiffa211/status/873530277993132032
・Smells Like Teen Spirit  https://twitter.com/kazkokko/status/872810744357675008
Twitterに画像を多数アップしています。

あえて弾かないグラスパー兄さん。
その姿は全体を見渡す... 番頭さん。じゃなくて、総指揮者。敏腕プロデューサー。
グラスパー



















オーディエンスのことをよく見ていました。
「音楽って素晴らしいだろう?」と語りかけるように、じーーっと見てた。
何度か目が合いましたが、音楽を通して会話する...というのは初めての経験でした。目ヂカラ強かったなぁ〜

来年も来日したら、絶対行くぞ!!

ちなみに、トロント・ジャズ・フェスティバルのグラスパー公演では、キャンディス・スプリングスがオープニングアクトを務めるようです。皆つながってますね...✨
https://twitter.com/KandaceSprings/status/875337105685327872


Robert Glasper Experiment Live on KCRW
最後の Written In Stone / Roxanne は、同じコード進行では? さすがっ。グラスパー、歌は得意じゃないみたいね



お勧めのアルバム:ArtScience
ニューオリンズでレコーディング!
最後に収録されているのはヒューマンリーグのカバー曲「ヒューマン」。原曲はジャム&ルイスがプロデュースしたのですね。

--------------------
(6月6日)

ライブ冒頭のDJプレイでプリンスの曲がかかったようです。
締めはケンドリック・ラマーの「Humble」 イカす〜〜

新生ロバート・グラスパー・エクスペリメントが真価を発揮!ジャパンツアー初日のレポートが到着
 〜 Billboard Japan  2017年6月6日

続きを読む

現代アメリカの人種問題


深夜に放送された「スーパープレゼンテーション」を見ましたが、トランプ大統領が就任して、人種間の分断がさらに進んでいるようですね。
ケンドリック・ラマーが緊急にアルバムを発表したのも、さもありなん。

ミネアポリス旅行でプリンスが初めてソロ・コンサートを行った Capri Theatreを訪れた時、アフリカ系住宅街でパトカーが巡回していた光景が忘れられません。白人ポリスが獲物を狙うハンターのように、住民たちをゆったりと眺めていた...。映画の見過ぎ?

また、ウーバーのヒスパニック系ドライバーと話した時に、「アメリカでアフリカ系の人たちが成功すると、寄ってたかってむしり取られる、潰される」と言っていたのも忘れられません。

日本に住んでいれば人種問題を意識することはありませんが、アメリカやヨーロッパでは根深い問題ですね。白人同士でも差別がありますから。

映像がアップされていたので、興味のある方はどうぞ。
続きを読む

ジャム&ルイス、インタビュー


まだちゃんと読んでないのですが、データベースとしてアップしておきます。
ツイッター、、毎日情報の洪水で疲れた💦 あれじゃ、価値のある記事も埋もれちゃう!

Terry Lewis Reflects on Pre-Fame Prince & Crafting Janet Jackson's Early Hits
 〜 Billboard  June 13, 2017


学生時代にプリンスのライバルバンドに所属しており、ガチンコ勝負することもあったようですね。
やはり、ミネアポリスには誰も来たがらないのですね 特に冬は。

Jimmy Jam on Rocking Out With Prince In the 7th Grade & His Lifelong Chicago Fandom」 
 〜 Billboard  June 14, 2017


ああ、ややこしい。一緒にインタビュー受けてよ(笑)。


「レスト・イン・パープル、フェイズ4(第5回)」レポート


吉岡さん、サマリをアップしてくださって有難うございます🙏🙏🙏
一次情報はやっぱり面白いですね!

「レスト・イン・パープル、フェイズ4(第5回)」レポート(パート1) & (パート2)

(一部抜粋)
なお、ロナルド・ブルーナーのインタヴューは後日「ソウル・サーチン・レイディオ」(インターFM、毎月第二火曜日、夜9時)の6月13日放送分でも紹介した。 この「レスト・イン・パープル」でご紹介できたのは、ほんの冒頭の5分程度だったので、「ロナルド・ブルーナー・プリンスを語る」として後日、本ブログでも別稿でご紹介する予定。

→ 文字起こししようと思っていましたが、後日アップされるようで良かった。
この発言にウケた。想像できる。風のようにやって来て、風のように去るいつものパターン...

 
 
「プリンスはまるで忍者のようだった」by RBJ(= Ronald Bruner Jr.)  

日本でのレコーディングの模様は
Crossbeat 追悼プリンスの176ページ〜179ページ
 『Diamonds And Pearls』日本レコーデイングの舞台裏 にも詳細が書かれています。

 「ニッコリ笑ったプリンスの目がすごく澄んで綺麗だったんです。」
この一文がとても印象に残りました。


livedoor プロフィール
コメント(管理人のみ閲覧)

名前
本文
ギャラリー
  • ベック、「Debra」とプリンスについて語る
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • I Can't Make U Love Me(更新)
  • I Can't Make U Love Me(更新)
  • 「TAMA(旅)」by モリ・カンテ
  • 「TAMA(旅)」by モリ・カンテ
  • Little Red Corvette
  • 「Hot Stuff」by ローリング・ストーンズ
  • サンダーキャット「Tokyo」MV公開!
  • サンダーキャット「Tokyo」MV公開!
Visitors
  • 累計:

  • ライブドアブログ