Around The World 〜 ラズベリの部屋

洋楽三昧、ときどき映画&アート (プリンス追悼中)
Twitter: https://twitter.com/Raspberry_0429

『Love and Mercy 終わらないメロディー』鑑賞


村上春樹著意味がなければスイングはないでビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンについて書かれており、プリンスと重なる部分が多く、大変興味深く読んだので、一昨年公開された伝記映画ラブ&マーシー 終わらないメロディーを観ました。

ビーチ・ボーイズはお気楽なカリフォルニアのビーチ・ソングという印象しかなく、歴史的名盤と言われるペット・サウンズを聴いたのは大人になってからだったので、ブライアン・ウィルソンは天才だ、天才だと言われても、いまいちピンとこなかったのですが、、
続きを読む

「Raspberry Beret」オフィシャルMV解禁!


ああ、綺麗な画質で観られて感動... やっぱり、いいわぁ✨ 大好き💜(節操なくてスミマセン...)
おお、「America」もアップされいる。涙&笑(また最後に脱いでる そして、後ろがシースルーのズボン。目が釘付け👀) ドラムのテクがすごい!

Prince - Raspberry Beret (Official Music Video)
ムービースター、ストローク...演技が細かい


(関連記事)
Raspberry Beret 歌詞
 小林克也さんのMV解説あり 
 プリンスの反抗心が垣間見れるMVとのこと

「LOYALTY.」が「When Doves Cry」といちいち重なる件(更新)


「LOYALTY.」のMVが公開されました
今回の監督はDavid Meyers。Apple iPodのCMなども手がけている凄腕ディレクターとのこと。

【速報】ケンドリック・ラマーの「LOYALTY.」のMVが公開!
  〜 Playatuner  7月29日

続きを読む

ベックとサンダーキャット....そしてプリンス パート2


フジロック開幕🎉

最終日30日(日)21:00〜 は、ヘッドライナーのビョーク VS サンダーキャット  ガチンコ対決🔥🔥🔥
ちなみに去年のヘッドライナーはベックで、「1999」を演奏してくました

キャットちゃん、日本に着いた頃かなぁ〜。
4月のライブで目の前で本人見て、毎日曲聴いて、動画見てるせいか、他人の気がしない
同じ日本にいるんだよなぁ。。落ち着かない。
衝動的に行ってしまうかも(いつものパターン?)🏃💨

ロッキングオンがキャットちゃんの魅力を解説してくれていました。さすがっ続きを読む

BIRD


ペイズリーパークの編集室(プリンスが映像をチェックした部屋)入り口付近に、映画BIRDメトロポリスのポスターが額に入って飾ってありました。
あと、ライブ・ドキュメンタリーウッドストックのVHS全2巻が映像用ラックにあった 手にとって映像のストックを見まくった

チャーリー・パーカーが好きだったのかなぁ...と調べたら、映画『Sign O' The Times』のホーンセッションの場面で演奏していたのは、チャーリーの曲「Now's The Time」だったのですね!
ほかのアルバム(EP?)「Charie Parker」という曲も収録されているようですが、詳細は不明。

早速映画を観ましたが、ジャズ・マニア、クリント・イーストウッド監督の作品だけあり、随所にこだわりが感じられました。ただ、時系列が何度も前後して、ストーリーが少々わかり辛い。こちらの勉強不足ですね   サウンドトラックも評判が良いようです。チャーリーの演奏を抽出して、現代のアーティストと共演させるなんて、イーストウッド監督ニクい!✨
続きを読む

Pxxxx Control:プリンスと女性


誰よりも女性を愛し、メンターとしても女性を支援してきたプリンス。

"プリンスと女性の関係" を考察した良記事をご紹介します

Prince's 'P. Control' Makes a Unique Case for Female Empowerment: 365 Prince Songs in a Year
 〜 Diffuser  July 26, 2017


Prince Spent His Life Elevating and Mentoring Women
 〜 The Muse  April 22, 2016

The Women behind Prince: 'The respect he showed us speaks volumes'
 〜 The Guardian  April 24, 2017



  Love and Admiration for Women

がキーワードのようですね。根底にこれがあったと。

先で時間ができたらサマリを載せますね。


エイミー


7月23日はエイミー・ワインハウスの命日だったので、和訳しました。

プリンスが涙した「Love Is A Losing Game」

Prince and Amy Winehouse's Orbits Briefly Line Up For 'Love Is A Losing Game': 365 Prince Songs in A Year」  
  〜 Diffuser  July 20, 2017
 * 音源あり
続きを読む

『パープル・レイン』はいかにしてできたか


良記事でした。Google 翻訳でほぼ理解できます

How we made Prince's Purple Rain
  〜 英 The Guardian  July 24, 2017


プリンス宅の壁にバーバラ・ストライザンド主演スター誕生(A Star is Born)のポスターが飾ってあった...クスっ よい作品ですが、、スターになりたかったのね、プリンス

「パープル・レイン」
は当初、2番と3番の間にもうひとつ歌詞があって、"幻の3番"と言われているのですね(検索すると、ブログに書いている方がいらっしゃいます)。リサは、あの歌詞はそぐわなかったから、外して良かったと語っています。

(ご参考)
Moon Sound Studios プリンスのページ
http://moonsoundstudios.com/index.php/prince/


「SMILE」by ブライアン・ウィルソン


村上春樹さん著意味がなければスイングはないでビーチボーイズのブライアン・ウィルソンについて書かれているのですが、、

 早すぎた孤高の天才

プリンスと重なる部分が結構あって、夢中になって読んでしまいました。
続きを読む

ロール・キャベツにはプリンス


村上春樹さんの音楽評論の本を何冊か購入して読んでいますが、春樹さんの音楽に対する造詣の深さに改めて脱帽。音楽評論家としても第一級です✨

プリンスも出てきました

(『村上ラヂオ』の「きんぴらミュージック」より一部引用)


ニール・ヤングの新譜CDを買ってきて、夕方包丁を片手に台所に立って、ごぼうとにんじんのきんぴらを作りながら一人で聴いていたら、あたりの空気がしみじみ化して、胸が熱くなってきた。ニール・ヤングって、きんぴらを作りながら聴くとほんといいですね。
(中略)
僕のあくまで個人的な意見を言わせてもらえれば、ロール・キャベツを作るときは「かつてプリンスと呼ばれたアーティスト」がいいような気がする。エリック・クラプトンはきのこうどんを作るのに向いているし、メンチカツはマーヴィン・ゲイに限るという気がする。根拠は何かと訊ねられてもすごく困るんだけど、でもそう思いませんか?思いません。そうですか。

 続きを読む

The Revolution、First Avenue公演


朝からTwitterを見ていましたが👀、皆ライブに集中していたようで、タイムリーに動画はあまりアップされませんでした。そりゃ、そうだ

すごく盛り上がったんじゃないかと思います。First Avenueはとにかくステージとオーディエンスの距離が近い!音響も抜群。とにかく、最高のライブハウスなのです。

上がってきた動画をどうぞ
続きを読む

Rock the Garden にザ・レヴォリューションが出演


 ロックはまだ終わっていない

7月22日(土)ミネアポリスのウォーカー・アート・センターで開催された音楽フェス「Rock the Garden」にザ・レヴォリューションが出演しました。
続きを読む

The Revolution、今週日曜日にFirst Avenueで公演(和訳追加)


(7月20日)
How the Revolution goes on without Prince ー and why
 〜 TwinCities  July 18, 2017

Bobby Z talks about the Revolution's Reunion, upcoming Rock the Garden and First Ave appearances
 〜  The Current July 20, 2017  *音声あり

今週土曜日に音楽フェスRock the Garden、日曜日夜にFirst Avenueで公演するようです。
The Current協賛だから、中継があるといいのですが。

(7月23日)
和訳を追加しました。
続きを読む

バスケの監督、スコット・ブルックスはプリンスの...大ファン?(更新)


You Tubeチャンネルに「Automatic」他のMVが追加されたので、堂々とアップさせていただきます

Prince - Automatic (Official Music Video)



「1999」のMVとは打って変わって(セットは同じっぽいが)、プリンスの中性的な体のラインと踊りに驚きました。手をひらひらさせる動きは他でもやっていたような...。初々しくて可愛い❤️ ジル・ジョーンズもセクスィー女部長
後ろで交通誘導して、ベッド登場✨ 爆笑
プリ、吸い寄せられるようにベッドへ。演技ちょっとクサい
SMプレイっぽいシーンもグッド いーんかいっ
最後はベッドと共に退場。プリおもろいわぁ。さすがっ

「Sexuality」のMVは初めて見ました。やっぱり最後はお脱ぎになるのね。ご馳走様🙏

今後も少しずつアップされそうですね。

続きを読む

あの頃ペニー・レインと(Almost Famous)(更新)


昼間録画予約しておいた『あの頃ペニー・レインと』
つい見てしまった。当時映画館で見た時より感動〜〜!!

音楽にハマっている今だからこそ、見ていてわかることもある。共感できることもある。
とにかく音楽好きにはたまらない作品です!

そして、ファン心理というものを少し理解できた気がします。自分には欠けていた感覚。

 本当のファンは
 ちっぽけな音楽とバンドを
 胸が苦しくなるほど
 愛するものなのよ


まぁ、アーティストに付き合ってたら身を滅ぼすこともある...というのもよくわかったけど

それにしても、フィリップ・シーモア・ホフマンがうま過ぎる。
本当にいい役者。もっといろんな役を見たかった。トルーマン・カポーティー役でオスカーとったけど RIP
プリンスと共演した『New Girl』のズーイー・ディシャネルも主人公の姉役で出演しています

キャメロン・クロウ監督はトッド・ラングレンが好きなんだろうなぁ。何曲か使ってた。

 ロックはもう終わった

特にアメリカでそうなりつつありますよね。R&Bやヒッピホップが席巻していて、ロックの影が薄くなっている。ロックも頑張ってサバイブして欲しいです💪

-----------------------
(2016年10月2日)
昨日の「Let's Go Crazy」歌詞和訳。やはり一筋縄ではいかないプリンスの歌詞の世界を痛感しました「パープル」の全訳はやはり無謀な挑戦かも...。しまった、ブルーレイ観てからにすればよかった。。。
ちょくちょく修正していますので、完成版はまだでございます

ボヤいてすみません。気分転換に映画の話題を。
The Last Waltzの記事を書いていてこの映画を思い出しました。

 『あの頃ペニー・レインと(原題:Almost Famous)


続きを読む
livedoor プロフィール
コメント(管理人のみ閲覧)

名前
本文
ギャラリー
  • ベック、「Debra」とプリンスについて語る
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • 8月7日 キザイア・ジョーンズ、ブルーノート東京公演  その1
  • I Can't Make U Love Me(更新)
  • I Can't Make U Love Me(更新)
  • 「TAMA(旅)」by モリ・カンテ
  • 「TAMA(旅)」by モリ・カンテ
  • Little Red Corvette
  • 「Hot Stuff」by ローリング・ストーンズ
  • サンダーキャット「Tokyo」MV公開!
  • サンダーキャット「Tokyo」MV公開!
Visitors
  • 累計:

  • ライブドアブログ